買い物カゴ

冬の装い2017 冬のカブキモノ2017 lecoq2017aw

一期一絵 毎日更新!SOU・SOU読本

SOU・SOU日記 / スタッフがお届けする日記

平成29年12月12日 火曜日号

“戌づくし / 迫 若菜”

こんにちは!
もういくつ寝ると・・・楽しみなお正月がやってきます。
平成30年は戌年ということで、犬好きの私は今からわくわくしています!

新年にその年の干支を身につけると縁起が良いとされていますので、「戌」を使ったコーディネートを考えてみました。
縦
頭には伊勢木綿の手ぬぐい戌をターバン代わりに巻いています。

IMG_1892
戌の顔が見えるように巻くと、とっても可愛く仕上がります!

足元には戌の足袋下(薄桜色)

足袋戌
地下足袋を少し折って履くと、内側の色も見えてカワイイです。
落ち着いたお色の桜鼠(さくらねず)もございます。

我が家の愛犬ふくすけ

fukusuke
この写真は7ヶ月前の初日記のオフショットです。
日記にも度々登場していますが、撮影の後にはモデル料としてご褒美に犬用のおやつをあげています。

今年はふくすけをモデルに年賀状を描いてみました。

3
お正月らしく華やかに、縁起のいい「」「」「」のモチーフを入れてみました。

IMG_2018
福を助ける、という意味で名付けられた福助(ふくすけ)。
いつも家族の中心的存在で、笑いと福を届けてくれます。

IMG_1965
来年もそんな年でありますように...家族みんなで楽しく過ごそうね!

(迫)(迫)
スタッフ(迫)が最近書いた記事
関連記事

平成29年12月11日 月曜日号

“きてます!!/斎藤 英行”

はいこれ、キター

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

DSC_1328
モスリン宮中袖 
あっ、まだ他にも柄ありまっせー

DSC_1311
モスリンもじり袖 短丈
あっ、まだ他にも柄ありまっせー

DSC_1315
ジャカール宮中袖 短衣 袷
あっ、まだ他にも柄ありまっせー

今年の羽織が決まってない方は是非、店頭へ

(斎藤 英)(斎藤 英)
スタッフ(斎藤 英)が最近書いた記事
関連記事

平成29年12月10日 日曜日号

“バルバッコア/斎藤 佑一”

今年もあっという間ですね。
一年は本当に早い。

皆さまこんにちは。
眼鏡の斎藤です。

先日、京都から稲垣が来ていたのでその時の様子をチラッと。
スタッフ皆んなでご飯に行くのは久しぶり!

IMG_6776
鉄串に牛肉などを刺して焼いたシェラスコという肉料理が頂けるお店です!

jhhgjdtfxkhljkjh
こんなふうに目の前でお肉を切り分けて一枚ずつ頂けます。

IMG_6771
記念にパシャり。

IMG_6773 生憎、秋田の斎藤は居ませんでしたが男3人、まだまだ夜は続きます。

IMG_6770
記念にパシャり。提灯が良い雰囲気の横丁でした。

(斎藤 佑)(斎藤 佑)
スタッフ(斎藤 佑)が最近書いた記事
関連記事

平成29年12月09日 土曜日号

“私的“書衣”の作り方/米野 有美”

今年の目標に掲げた、月一旅行ですが、気付くともう師走は12月。
近場も含めると、今まで行ったことのない土地に沢山行くことが出来ました。

年明け旅行の計画も着々と進めております。

来店はいよいよ海外にも目を向けております。
ガイドブックは眺めているだけでもとても楽しいのですが、持ち歩いているとカバーが汚くなってきます。

SOU・SOUのブックカバーこと、“書衣”は文庫本サイズなので、
netgazou



このようなガイドブックには小さいため、私は、自分の好きな手ぬぐいでカバーにしています。

このガイドブックのサイズは、高さ21㎝、幅15㎝です。

1209kome1



まず、手ぬぐいの長さを半分にするために、両端を中央に畳みます。

1209kome2



次に本に合わせて高さを決めます。まず下から折り畳み、

1209kome3



kometuika



下に合わせて上も折り畳みます。このように本を中央に置いて、

1209kome5
本の背に合わせて左右を折りたたみます。
両端の余った所を、それぞ表紙に合わせて折り込みます。

1209kome6
このように折り込んだままでも良いですが、ズレやすいので、

1209kome7
隙間に表紙を入れ込みます。

1209kome8
そうすると、こんな感じに、本が包まれます。
オリジナルサイズの“書衣”の出来上がりです。

1209kome9



今回使った手ぬぐいは、最近のいちばんお気に入り柄の、
伊勢木綿 手ぬぐい/よろこび です。




(米野)(米野)
スタッフ(米野)が最近書いた記事
関連記事

平成29年12月08日 金曜日号

“初めての奈良/小森 ふたば”

先日のお休みに奈良へ行って参りました。IMG_1474
15年間関西に住んでいながら実はこれまで行ったことのなかった奈良。

自宅からSOU・SOUまでの通勤時とほぼ変わらぬ移動時間ですが、初めての場所にワクワクし気分は”プチ日帰り旅行”。

前日にちゃっかり買ったガイドブックとインスタントカメラ、そして同行人への手土産もカバンに入れて準備万端です。IMG_1472
近鉄奈良駅に到着し、まず向かうは東大寺。1512482480819
横で一緒に見学していた修学旅行生の「写真に撮ると迫力が伝わらんねんなぁ~」という言葉に心の中で深く頷きつつ、肉眼でしっかりと奈良の大仏を堪能致しました。

初大仏の後は初めての鹿。1512489615076
鹿せんべいを手にした途端、可愛らしかった鹿たちがワラワラと群がり思わず逃げ回ってしまいました。

その後は「手のひらをパーにして餌がない状態を見せたら追いかけてこない」という同行人からのアドバイスを参考にしつつ、最終的には同じ足の形どうし楽しく触れ合うことが出来ました。1512539075242
師走に入り紅葉は散ってしまっておりましたが、所々足元に絨毯のように残っておりました。IMG_7613
鹿と紅葉のショットは花札を彷彿とさせます。1512482915103
最後はならまちをぶらぶらと散策。

細い路地に町屋が並ぶどこか懐かしい景色の中に個性的なカフェや雑貨店が点在しており、時間を忘れて歩き回りました。

今回は奈良市内のみだったため、次回は春に吉野山の桜を見に奈良に戻ってこれたらなと思います。




(小森 ふ)(小森 ふ)
スタッフ(小森 ふ)が最近書いた記事
関連記事

平成29年12月07日 木曜日号

“能登半島、観劇の旅/小宮 和子”

kk01 10月、台風の中を能登半島へ行って参りました。

大荒れのお天気の中、何とかたどり着きました。
kk07
kk06 能登演劇堂。

kk08 その後、和倉温泉へ。

今回のお宿は和倉温泉の名物旅館のこちらです。
kk09 妄想です。
記念写真だけ撮らせて頂きました。(いつかは泊まってみたいです。)

kk03 台風一過、能登の自然を満喫いたしました。

帰りに寄った金沢で、以前から気になっていた建物へも行くことが出来、良い能登旅行となりました。
kk10
青山店の近くの、神宮外苑の銀杏並木も綺麗に色づいています。
kk02
気温の低くなるこれからの季節、沢山着こんでまた色々な所へ出かけようと思います。

(小宮)(小宮)
コメント
  • おはようございます。
    能登へは お三味は持っていかれたんですか?雪の能登、石川さゆり、小宮さんの三味線。頭の中で 出来上がりました^ ^

スタッフ(小宮)が最近書いた記事
関連記事

平成29年12月06日 水曜日号

“文字と向き合う/小林 真以子”

早いもので今年も残すところ、数週間となりました。
私は、人々が年の締めくくりに向けてそわそわしているような、師走特有の空気感がとても好きです。
そんな中、年始に立てた個人的な目標を振り返ってみました。

『きれいな文字を書けるように練習する』

・・・あれ? 達成できてない・・・

結婚式のご祝儀袋の表書き、ギャラリーなどでの署名など、自分の文字と対面する度にその課題に立ち返るのですが、日常生活ではなぐり書きに走り書き…
意識して美しい文字を書くということをなおざりにしてしまっています。

師走も押し迫った先日、年始の目標を達成するべく、やっと重い腰を上げて『美文字練習帳』を買い求め、練習を始めました!

20171204-7H6A6628-53 こちらは『百人一首』『枕草子』『源氏物語』から、和歌や大和言葉を書きながら文字の練習ができる練習帳です。文字の形についてはもちろんのこと、美文字習得にあたっての姿勢やペンの持ち方など、あらゆるメソッドが盛り込まれております。

特に文字を書く時の姿勢については、これまでそんなに意識したことがなかったので、目から鱗でした。

7H6A6650-3 ・肩の力を抜き、背筋をスッと伸ばす。
・ペンを持たない手は、ハの字になるよう紙の上に置く。
・手から目元までは、30cmぐらい離す。
・お腹と机、そして背中と椅子の間は、こぶし1個分を空ける意識をもつ。

美しい文字を書くにはまず姿勢を正すことからなんですね!
師範のお手本に基づき筆を進めます。筆記具は、ココイロペン/おはじきを選びました。

7H6A6668-2 やってみるとなかなか楽しく、初めて百人一首に触れた小学生時代を思い出しながら、つい熱中してしまいました。年内の目標達成には間に合いそうにありませんが、美文字を目指して来年も引き続き練習を重ねようと思います。

そして、2017年・月替りのテキスタイルのテーマは「文字」。
12月最終章は『花そすう』でございます。

日記写真2 伊勢木綿 手ぬぐい/花そすう
足袋下(普通丈)/花そすう 【男・女性用】

SO-SU-Uを色々な花であらわした、とっても可愛らしいテキスタイル。
これからの寒い季節に彩りを添えてくれるおすすめの柄です!

(小林)(小林)
スタッフ(小林)が最近書いた記事
関連記事

平成29年12月05日 火曜日号

“楽しいお正月準備/児玉 優子”

大阪在住、児玉優子でございます。
11月最後の休日に南禅寺の紅葉を楽しんで参りました。

哲学の道までの道のり
満開の紅葉と、少し散った紅葉に、足元はけんらんの地下足袋で、
なんとも情緒溢れる風景を楽しみながら充実の一日を過ごしました。

南禅寺


そしていよいよ12月、もう今年も残り1ヶ月を切ったとなると楽しみなのはお正月準備
来年の暦を購入し、12月の新商品『花そすう』の手ぬぐいを飾りました。
カレンダー
1月の絵柄は『もういくつ寝ると』
思わず唄ってしまいますね!
そしてお正月が待ち遠しくてたまりません。



まずは今年のお正月を振り返ります。
ここ数年の我が家の恒例行事、干支缶ビールで乾杯!!
鶏ビール

計り売りのおせちにちょこっと手を加えて、
あとは好きなように盛り付けて我が家だけのおせちを楽しみました。
2017おせち


来年はどんなおせちにしようかな?
SOU・SOUらしさも取り入れて、、
敷物は高島縮の計り売り『間がさね 青和』を購入いたしました。
『SOU・SOU三段重おせち』で祝うお正月ならポップで楽しい感じがいいな!
SOUおせち
※受付期間は12月19日まで。詳しくはコチラ
おせちをつまみながら、うたかたで乾杯!想像するだけで心が踊り出しました。
※うたかたはSOU・SOU足袋でも販売しております。


『お皿deおせち』もいいな!
大好きなテキスタイルのひとつ『けんらん』で箸袋を作ってみました。
箸袋

お次はくるみ鈕(ボタン)を作ります

7
左上:柄が可愛く出るように位置を考えます
右上:それぞれの柄の違いも楽しめます
左下:裏が「びんぼっちゃま」で可愛さ半減とならないようにフェルトをつけます
右下:髪につけてももちろん可愛いですが、羽織のアクセントなら男性も楽しめますね!

先日の日記で石田(あ)も唱えていたように「ちょっと工夫でこのうまさ!ではなくこの可愛さ」です(笑)
お箸もくるみ鈕キッドもフェルトも100均で揃いますので、よろしければ是非お試しくださいませ

最後に、、

特別な日にだけ登場するノベルティの小皿たちも準備して
SOUお皿

ビール
元旦は干支の足袋下『戌』を履いて、
干支缶のビールで晩酌しながら戌年スタートを楽しみたいと思います。

はーやく来い来いお正月~♪
皆さまも楽しい12月と、素敵な新年をお迎えくださいませ!!
そしてまた来年もどうぞ宜しくお願い致します。

(児玉)(児玉)
スタッフ(児玉)が最近書いた記事
関連記事

平成29年12月04日 月曜日号

“気持ち新たに/黒澤 桂子”

京都生活6年目、つい最近引っ越しを致しました。
やっと片付けも一段落つき、新たな環境を楽しんでおります。

この前は出勤前にご近所の廣秋さんと、
鴨川沿いを散策致しました。

IMG_20171202_121309
2912042
2912049
夏の名残のセミの抜け殻を発見したり、

29120472
懐かしいゴローちゃんも木の根元に発見です。

鴨川沿いの、のんびりとした空気に癒やされつつ、
あらためて、京都は良い街だな~と実感致しました。

DSC_0509
引っ越し効果もあり、気持ち的には京都生活の新たな幕開けを感じております。
皆様、あらためて宜しくお願い致します。

そして、やっぱり部屋の中にもSOU・SOUアイテムを揃えたい!と、
お客様と同じように、私もnetshopをじっくりとチェックしております。

あれもこれも欲しい!!となりますが、お財布と相談して徐々に集めていこうと思います。


もちろん、最後に布袋店の宣伝も忘れません。

IMG_20171202_121748
フェイクファー道行小筥も好評発売中!


(黒澤)(黒澤)
コメント
  • お引っ越しお疲れ様でした。
    黒澤さん、先月は店舗に伺ったときに、本当に親切丁寧な説明と対応をありがとうございました。
    いただいた穏 特大をながめながら、また京都に行きたいとしみじみ思っております。
    本当に良い買い物ができました!

    後藤美希 平成29年12月04日 08:02:05
    • 後藤美希様

      先日はご来店頂き、誠にありがとうございました。
      また、ありがたいお言葉を頂戴し、身の引き締まる思いでございます。
      気持ちも新たに、これからも精進して参ります!
      後藤様のまたのご来店、心よりお待ち致しております。

      (黒澤) 平成29年12月04日 11:45:00
スタッフ(黒澤)が最近書いた記事
関連記事

平成29年12月03日 日曜日号

“またまた作りました/岸上 愛”

師走に入り年末ムード漂う時期になって参りました。

来年の干支は“戌”。
124824745_o5 脇阪さんの干支手ぬぐい”戌”が絶賛販売中です!
コロンとした可愛いイヌたちに癒やされます。

昨年は野菜の手ぬぐいでテーブルクロスを作り
今年は溝川の日記を参考にぬいぐるみブローチを作ってみようと思い実行致しました!




チョキチョキと切り、周りをなみ縫いして綿詰めして、ピンを付けて…
201712 1-1



ちょっと形が崩れましたが…!完成です!

2017120302
大きい!ふわふわ!予想以上に可愛い仕上がりです!!

早速犬好きのスタッフにおすそ分け★
2017120303 「可愛い~」と言って頂けて作ってよかったなと思います。

足袋下も穴が空いたらブローチにできるな…と色々アイデアが浮かんできました。
また何か作ろうと思います。

(岸上)(岸上)
コメント
  • とても、かわいらしい犬のブローチ!見ていて私も作ってみようと思いました。真似てもよろしいでしょうか。手作りのものはあったかいですね(*^^*)
    ちくちく、チャレンジします!

    • 室田様
      コメント頂戴し、ありがとうございます。

      作っていくうちに愛着が湧き、スタッフも喜んでくださり、作って良かったなと感じております。
      是非チャレンジしてみてくださいませ!

      (岸上) 平成29年12月04日 12:31:52
  • 可愛いですね。
    グッドアイデアです。
    とても素敵!

    島津利雄 平成29年12月03日 19:46:36
    • 島津利雄様
      コメント頂戴し、ありがとうございます。
      手ぬぐいを見た瞬間、ぬいぐるみ姿の戌が脳内に浮かびチャレンジ致しました。
      次回は大好きな「かぼちゃ」で挑戦してみようと思います!

      (岸上) 平成29年12月04日 12:32:25
スタッフ(岸上)が最近書いた記事
関連記事

平成29年12月02日 土曜日号

“傾衣でおでかけ71 /川勝 拓”

新作の羽織、えりまきが続々と入荷中。((ネットショップ近日販売予定))

羽織+えりまきで、ボリューミーな傾きを演出できるぞえ!

皆、やっちゃいな!!




■モスリン宮中袖 袷 臙脂色×扇子 Mサイズ 42,120円(税込)

■モスリンボア えりまき 桟 大 7,452円(税込)

IMG_7888
IMG_7893



■モスリンもじり袖 短丈 袷 濡羽色×律 Mサイズ 34,560円(税込)

■モスリンボア えりまき 律 7,452円(税込)

IMG_7896
IMG_7899



■モスリン宮中袖 袷 濃紺×菊づくし Mサイズ 42,120円(税込)

■モスリンボア えりまき 菊づくし 逆光 7,452円(税込)

IMG_7902
IMG_7909



Leeさん、撮影にご協力いただきありがとうございました!!

(川勝)(川勝)
スタッフ(川勝)が最近書いた記事
関連記事

平成29年12月01日 金曜日号

“今年のいろいろ初挑戦/吉田 優里”

今日から12月。
早くも一年を振り返ってみました。

今年もいろんな初挑戦があったな、と。
まずは2月。
初のお味噌作りに挑戦。

miso-kyuuri
5月に天地替えをして、さっそく若いお味噌のお味見を。
熟成が浅い大豆の香りのするお味噌を味わえるのは自家製ならではの贅沢です。

そして。
うちにあるコーヒーの木に今年初めて実がなり、収穫出来ました。
…と言っても、本当にわずかな量。

11111 22222
周りの赤い実を剥いて水に浸け、豆を乾燥した状態です。

66666
コーヒー好きのお友達が作った自家焙煎の機械で焙煎してもらい

55555
やっとのことデミタスカップ2杯ほどのコーヒーが。
自分達で育てた豆、と思うだけでとても美味しく感じました。




そして、つい先日の勤労感謝の日の前夜。
うちで初めてターキーを焼きました。

まず解凍に4日。スタッフィングと言う中に詰めるものを作りオーブンで焼く事4時間半!

ta-ki-1
中に詰められていた首、内臓で取ったスープでグレービーソースを作ったり
マッシュポテトを作ったりと何から何まで初めて尽くしの一日でしたが、「美味しく自分の味を出すには10年かかる」と言われたわりには、初挑戦は大成功!

ta-ki-2
とても美味しく焼き上がりました。

…と。今年の初挑戦、すべて食に関することばかり。
でも、「食」という字は人を良くすると書くだけあって生きていく上でとても大切なことです。
若い頃、こう言ってくれた人がいました。

「今、自分が口に入れたものは10年後の自分の身体を作るんやで。まずは今あなたが健康でいられることを親に感謝しなさい。そして未来の自分の為の食事をしなさい」

買えば簡単に手に入るものはたくさんあるけれど
自分で手塩にかけて育てたもの、時間をかけて丁寧に作るものには
何にもかえがたい喜びと満足感があります。

来年のお味噌作りも楽しみです。
お味噌の先生が次はお醤油にも挑戦しようかしら?と。




そしてコーヒーの木は今ちょうど実が次々と赤く色づき始めています。

33333333



水の量を控えると、木が危機感を持って種を残そうと実をたくさんつける、という情報を得たので
水をあげるのを少なくしたところ、前回収穫した時よりもだいぶたくさんの実がなっています。
植物の生き伸びようとする力は凄いです。

77777
来年もまた、いろんなことに挑戦出来ますように。

(吉田 優)(吉田 優)
スタッフ(吉田 優)が最近書いた記事
関連記事

平成29年11月30日 木曜日号

“デビュー/小山 真実”

私事ですが、、、『銭湯デビュー』致しました!

以前は銭湯はシャワーが壊れたら行く所だと思っていました。
(銭湯好きな方に聞かれたら怒られそうですが…)

そんな私が銭湯に行くことになったきっかけは一人暮らしをはじめて数ヶ月たったある日。
すこし慣れてきた生活に油断をしてしまったのか悪寒に襲われました。
このままでは風邪になってしまう!焦った私はなぜか「体を温めるしかない!」と思い立ち
前々から気になっていた近所の銭湯へ。

入り口を目の前にすると緊張してしまい負けそうになりましたが、勇気を振り絞ってのれんをくぐると、、、

初対面の番頭さんが、いきなり「おかえり~!」と言わんばかりのハイテンションで出迎えてくださり面食らいました。
そのまま母のような番頭さんにレクチャーを受けながら銭湯の作法を学び、流れされるまま入浴。
その頃にはまるで実家に帰ってきたかのような開放感でいっぱいに。

いつの間にか風邪の気配も消えて、心も体もほっくほく。
銭湯のイメージが一変、一番身近な癒し空間へ変わった瞬間でした。

その日から週3回のペースで通っており、完全に銭湯の虜です。

そんなある日ふと気づいたことがありました。

旅行用の小さいシャンプーをビニール袋に入れてちまちまやっている私を横目に
常連さんはポンプ式ボトルと、水捌けの良いカゴを片手に颯爽と入ってくるではありませんか!!

なるほど、銭湯にはこのマイセットが必須なのか。
これは先輩方の後に続かねばなりません!!

早速100円ショップでカゴとボトルを調達!
IMGP6608m
このままでは味気がないので、

入浴料をお支払する小銭入れにぴったりながま口小
ポンプの中身の見分けがつくようにマスキングテープで印を。
そして、銭湯の中で使う用、身体を拭く用、湯上りの汗を抑える用の3枚の手ぬぐいを加えるとカラフルになりました。
IMGP6611m ちなみに手ぬぐいですが、銭湯の中で使う用には絞りのものか
手捺染の手ぬぐいは使い込んだものを使用するようにしています。

なぜなら手捺染の手ぬぐいは濡れたまま放置すると色落ちする可能性があるためです。
とくに新しいものは可能性が高まりますので銭湯でのご使用はおすすめできません。
ただし、10回以上洗濯をしていただいたものでしたら色落ちの心配はございませんので是非ご使用くださいませ。

揃えたものをカゴの中にまとめて・・・
名称未設定 1 風呂敷に包んで完成!

この日は仕事終わりに銭湯へ。
マイ銭湯セットを携えて通勤です。
oyama10
寒い季節になりましたが、今年は心も体もあったかく過ごせております!

(小山)(小山)
スタッフ(小山)が最近書いた記事
関連記事

平成29年11月29日 水曜日号

“帰省/表 絢佳”

日毎に寒さがつのり冬の訪れを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?



先日、故郷の富山へ帰省してまいりました。




富山に着いてまず向かったのが『富山ガラス工房』です。
吹きガラスなどの制作体験、ガラス作家さんのオリジナル作品が展示、販売されています。

BA52C4EE-F81C-40E7-A79A-C3EDE803D54C





越中富山の薬売りの貴重な資料が展示されている『廣貫堂資料館』にも行ってきました。


昔は文字が読めない人がいたので、飲み間違えないようにパッケージのイラストで薬の
使用がわかるよう工夫されていたそうです。

FC7524BB-DBBF-432F-BDB3-687DD3AF484E


レトロなパッケージが可愛くて何種類か購入してしまいました。

78B93E23-26B6-4781-838D-C1322645462C



そして実家へ・・・・




s_QAJH5611[1]
実家の庭木には冬に備えて雪吊りがされておりました。

雪吊りとは、積雪による枝折れの被害から守るため縄で樹木の枝を
保持することを言います。



s_XISPE3001[1]
先ほどご紹介したガラス工房で購入したガラスのお鏡餅を飾り、お正月の準備万端。



久しぶりに愛犬リリーと散歩。

s_BZOI1012


とても充実した楽しい帰省となりました。

(表)(表)
コメント
  • 富山出身福岡在住の者です。はじめまして♬
    この度の帰省、楽しそうな報告の数々で何よりです。
    配置薬のパッケージは変わらずレトロで可愛いらしく、お土産にも喜ばれますよね。文字が読めない人に向けての情報提示だと知り、そのアイディアと思いやりにビックリしました。
    かわいらしい着こなしと投稿をこれからも楽しみにしています。がんばってくださいね〜

    • edamoko様
      コメントいただきありがとうございます。
      富山の魅力を存分に満喫できた帰省でした。
      今後ともSOU・SOU日記をお楽しみいただければ幸いです。

スタッフ(表)が最近書いた記事
関連記事

平成29年11月28日 火曜日号

“ホクホクする日/大和田 由芽”

先日我が家の秋恒例、芋掘りをいたしました。
ちなみに昨年の様子はこちら

今年は昨年と違い、ほぼすべて同じ形の芋が掘り出され、
なぜかたまねぎ形。
そういう品種なのか調べてみたのですが、あまりわからず。。
たしか紅あずまを植えたような。。

しかしそんなことはもはやどうでもよく、
子どもはなかなか上手に優しくホリホリどんどんお芋を掘っていきます。
土のふわふわとしたやわらかさと、抜けた瞬間の爽快感の連続で、
私も子どもと一緒にずっと土を触っていました。

imo1
imo4

その後、おてんとさまの元で乾かし、
芋の保存性を高めます。

imo7

そして夕刻からは、やっぱり焼き芋!

imo5

そして掘りたてのアツアツお芋を、
ホクホク顔でいただきました。

imo6
木枯らしの吹く日でしたが、
身も心もあたたまる日となりました。


まだまだ秋残る初冬を、目一杯楽しみたいと思います。
171128

(大和田)(大和田)
コメント
  • 素敵な秋のひとときですね。子供たちの紅葉狩りがなんともかわいいです☺️

    • ケイコ様
      コメント頂戴し、ありがとうございます。
      楽しみながら、季節の移り変わりを感じられると幸せだなと思います。
      なかなか普段の生活では意識しないと、、ですが、
      季節を身近なことから感じ生活できることは、日本ならではの良いところかと思います。
      気温の変動がある季節ですのでケイコ様もお身体にはご自愛くださいませ。

      (大和田) 平成29年11月29日 11:01:11
  • あの、こどもさむえはどんな時に着るものなのでしょうか?
    部屋着にするには暖かすぎな気もしますし、外に着て行くのも普段は難しそうで。。
    うちは小学2年生と年中の、二人とも男の子です。
    皆様、どんな風に活躍させているものなのか、ぜひ教えてください!
    子供はすぐ大きくなってしまうので、わらべぎを着せられる時間を大切にしたいと思っています。

    • ともも様
      コメント頂戴し、ありがとうございます。
      わらべぎを着せられる時期を大事に、というお気持ちが嬉しいです。
      こどもさむえ、本当にあたたかいですよね!
      うちは冷え込む日の外着にしています。
      さむえという名前ですが、お家だけでは勿体無いですし、
      柄も可愛いので是非お外用にいかがでしょうか?
      上下で着せることもありますが、
      上下別々でも可愛く、合わせ方は無限大です。
      少しでもご参考になれば嬉しいです。

      (大和田) 平成29年11月29日 11:10:04
スタッフ(大和田)が最近書いた記事
関連記事

平成29年11月27日 月曜日号

“たまには/内村 円”

「ええ朝やな!こんな日はルコックの服でも着たいな!ほな行くで!」
L1003723-1

「お!ここはカブキモノの聖地 傾衣 やな!でも今日はもうちょい先行くで!」
L1003725-2

「さぁ着いたで!ここがSOU・SOUルコックや!オラすっげーわくわくしてきたぞ!」
L1003728-3

「ルコック言うたら大文字山やな!富士よりちょっと丈が短いのがポイントや!」
L1003743-5

「ほんでBIKEジャケットやな!これはこの前おとんにもプレゼントしたで!」
L1003749-6

「最後は運動足袋やな!新作のいろは底がええな!」
L1003750-7

「これが変身前の強面のワシやで」
L1003755-8

「それから☆これがルコックを着た爽やかな僕だよ☆」
L1003733-4 佐藤 洋平(SOU・SOU足袋スタッフ)
■身長174cm
■ダンボールニット型抜き長袖Tシャツ/群青色×杢灰 Mサイズ 5,292円(税込)※近日ネットショップ公開
■ダブルフェイスニット BIKEジャケット/SO-SU-U大 濡羽色×漆黒2 Sサイズ 16,092円(税込) ※店舗限定商品
裏フェイクファー 大文字山/ブラックストライプ×SO-SU-U大 Lサイズ 12,852円(税込)
リバーシブル BIKEネックウォーマー/素色(しろいろ)Fサイズ 3,024円(税込)
高砂運動足袋 HI いろは底/トリコロール 11,772円(税込)

世のアラサー男子達へ、好きな格好して楽しんだら、ええですよね。

本日のルート
IMG_7239
少し離れたところにあるSOU・SOU le coq sportif ですが、これからも宜しくお願い致します!

(内村)(内村)
コメント
  • 爽やか過ぎて、かえって怖い
    でも、すごく素敵でいい感じですね!

    • 515kiyo様
      コメント頂きまして、誠にありがとうございます。
      図らずも爽やかな瞬間を収めてしまいました!素敵でいい感じ…そのまま佐藤にお伝え致します!
      他のスタッフのルコックコーディネートも思案中ですので、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ!

      (内村) 平成29年11月28日 12:44:09
  • 傾衣でいぶし銀の男前。
    ルコックで爽やかさに+お茶目。
    同じ佐藤さんなのに装いでこんなに印象変わるとは・・・!
    まったくこれだからSOU・SOUさんは・・・(大好き)

    平山愛美 平成29年11月27日 22:04:47
    • 平山愛美様
      コメント頂きまして、誠にありがとうございます。
      実は佐藤は7つの顔を持つ男でして…というような冗談はさておきまして、SOU・SOUは組み合わせ次第で色々な楽しみ方があると思います。最近は傾衣を着たカブキ女子・淑女も増加中でございますので、平山様も是非 傾衣で傾いてくださいませ!

      (内村) 平成29年11月28日 15:09:19
  • 内村さんの記事、いつも大爆笑しながら拝見しております。
    こらからも楽しい記事をよろしくお願いいたします。

    後藤美希 平成29年11月28日 21:13:12
    • 後藤美希様
      コメント頂きまして、誠にありがとうございます。
      大爆笑ですか!生粋の関西人としてこれ以上ない嬉しいお言葉です!ありがとうございます!
      おもしろおかしく、たまには真面目に、これからもSOU・SOU日記を更新して参りますので宜しくお願い致します。

      (内村) 平成29年11月29日 12:02:24
スタッフ(内村)が最近書いた記事
関連記事

平成29年11月26日 日曜日号

“京都の四季とSOU・装はよく似合う~秋・紅葉編~/色部 由里子”

昨年は深夜の雨濡れもみじ散歩

しっとり艶やかな紅葉でした。

K1IM9660



今年は念願叶って青空の下、紅葉狩りに。

日差しは暖かくも空気は澄んで冷たく、この時期ならではの心地よさを味わえます。

K1IM7979



光に透ける紅葉に紅葉がさねのテキスタイルを思い出しました。

IMGP5320



地下足袋あるあるもお約束ですね。

DSC_0005



たくさんの楓が風に舞うところを初めて見ました。

K1IM8551



目で楽しむ紅葉も

DSC_0020



写真で切り取る紅葉も、とてもとても素敵でした。

IMGP5346



SOU・SOU周辺の紅葉も日に日に色づきを増しております。

ぜひお出かけくださいませ。

(色部)(色部)
コメント
  • 京都の紅葉散策、いいですね。
    京都から遠く離れた所に住んでおりますので、うらやましい限りです。京都を訪れたのは11月はじめでしたので、木々もそこまで紅くなっておりませんでした。
    これから師走、正月まで、なんやかんやとせわしくなると思いますが、仕事が休みの土日に、店舗でいただいた地下足袋をはき、京都旅行の余韻にひたりたいと思います。

    後藤美希 平成29年11月26日 20:40:44
    • 後藤美希 様
      コメントありがとうございます。
      また、いつもご遠方からご来店いただき誠にありがとうございます。
      今年の紅葉はいつになく見事でしたので、こちらのブログで少しでもお届けできたら幸いでございます。
      何かとお忙しいことと存じますが、京都のことを思い出しつつ心の余裕をもって、ご自愛下さいませ。

      (色部) 平成29年11月28日 16:04:21
スタッフ(色部)が最近書いた記事
関連記事

平成29年11月25日 土曜日号

“自由研究 その2 『夜のSOU・装』/稲垣 正幸”

自由研究と題して、毎回テーマに沿って実験してみる不定期のシリーズ。

前回に続き、第2回目の今号は、
SOU・SOUネットショップなどのモデル着用写真であまり見ることのない夜のシチュエーション、名付けて「夜のSOU・装」を撮ってみたらどうなるか、、、と思い立ち、実際にやってみました。

実施するにあたり、夜遊びしてたらパパラッチされちゃった〜みたいな「リアル感」を出してみたいなと思い、長らく使っていなかった「スピードライト(=ストロボ)」をこの機会にと物置の奥から引っ張り出しました。
ina000
いざ撮り始めると

ぜんぜんうまく撮れない!

ううう、やはりスピードライト、奥が深い。。
負けるな自分!これはかなり勉強せねば。。


さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、実際に撮ってみた写真をご紹介させていただきます。
設定を色々と試してみたので、まるで統一感の無い仕上がりとなりましたが、どうぞ、そのあたりもご理解いただききつつ、最後までお楽しみいただければ幸いでございます。
こうした方がいいよ!などなど、技術的なアドバイスもぜひお待ちしております。


ina001 椿 美樹 (布袋)

ina002 山田 充 (ネットショップ)

ina003 佐藤 碧 (布袋)

ina005 川勝 拓 (傾衣)

ina004 姚 嘉欣 (着衣)

ina006 溝川 祐美 (ネットショップ)

ina008 徳治 達也 (傾衣)

ina007 小森 千夏 (サンフランシスコ店)

ina009 若林 剛之 (SOU・SOUプロデューサー)


それでは私も夜のSOU・装で、先斗町あたりにでもふらり行ってみますか。


次号へつづけ・・・

※スピードライトの勉強はまだまだ続きます。

(稲垣)(稲垣)
スタッフ(稲垣)が最近書いた記事
関連記事

平成29年11月24日 金曜日号

“秋、いろいろ/石田 さよ子”

寒暖の差が大きくなり秋の深まりが濃くなったと感じる今日この頃です。

ふと空を見上げると雲の形もいつの間にか秋のものに・・・
sora1 sora3
街路樹も色づき綺麗な色どりで目を楽しませてくれています。
gairo
ここからはSOU・SOUの店舗界隈で見つけた秋を。

菊づくしのモデルになったポンポン菊
ponn2
ひなたぼっこのモデルになった秋明菊
kiku
赤い実を1つつけた南天 等
nanntenn2
色々な秋が私達の目を楽しませてくれております。

家事が一段落したらあったかい緑茶
季節の果物でほっこりすることに致します。
kaki1

(石田 さ)(石田 さ)
スタッフ(石田 さ)が最近書いた記事
関連記事

平成29年11月23日 木曜日号

“めがねと本とアンニュイな秋/石田 明日香”

この季節になると、紅葉パトロールへ西に東に走り回っているイシダ(ア)です

さて、秋といえば読書の秋、本といえば眼鏡!ということで今回は眼鏡特集です

帽子や眼鏡など小物を取り入れることで、

ピリリとアクセントを利かせることができます

ちょっと工夫でこのうまさ!でなくこの可愛さです




ということで、SOU・SOUの眼鏡女子たちに

おすすめ秋冬コーディネートを着てもらい、

愛用の眼鏡と今読んでいる本を教えてもらいました!

20171123n
■ネットショップスタッフ:長沼

・AIRO light(メガネの三城)

・「自選 谷川俊太郎詩集」 谷川俊太郎

スクエア型の黒縁眼鏡に国語教師的シックなコーディネート
SOU・SOUで眼鏡といえばこの人です
彼女こそ眼鏡女王!
なんせ眼鏡を外してくれませんから
この眼鏡が長沼であるといっても過言ではございません
ちなみに美容院では眼鏡を外すそうです

20171123m
■ネットショップスタッフ:増本

・金子眼鏡

・「ほんとうの味方の作り方」 松浦弥太郎

・「虫のおりがみ」 桃谷好英

ボストン型の眼鏡に元気の出るカラフルコーディネート
この方も眼鏡外したところを見た記憶がないくらいに眼鏡人です
どんな色味にも邪魔をしないべっ甲色のフレーム
カラフルコーディネートの邪魔をせず、ピシッと引き締めてくれています

20171123ha
■企画室スタッフ:橋本

・proro design BETTY

・「おもたせ暦」 平松洋子

ラウンド型の紺色眼鏡に落ち着いた色味の大人コーディネート
眼鏡を外されたお姿も素敵ですが
眼鏡をされたお姿はまさにデキる女!
この方の頭のなかには代表若林のスケジュールがすべて詰め込まれているのです

20171123k
■le coq sportif店スタッフ:岸上

・ヴィレッジヴァンガード

・「舞妓さんちのまかないさん」 小山愛子

大きめなラウンド型の金縁眼鏡にいかついながらも
さり気なく帽子と地下足袋のお揃いで可愛さアピールのかわいかコーディネート
夏場は謎なサングラスをかけながら
SOU・SOU植物たちの水やりをしている彼女の姿を見ることができます

20171124f
■着衣店スタッフ:福田

・田丸眼鏡

・「のらもじ まちに出よう もじを探そう」 下浜臨太郎・西村斉輝・若岡伸也 共著

ラウンド型の黒縁眼鏡にゆったりスタイル上下白でしろくまコーディネート
長沼が眼鏡女王であれば、彼女はだて眼鏡女王!
なんせだて眼鏡を10点以上は持っているのですから
ちなみに彼女の視力は2,0です

20171123hiro
■企画室スタッフ:廣秋

・smart fit(メガネの愛眼)

・なし(アニメなら銀魂・魔法使いの嫁・鬼灯の冷徹・仮面ライダーW・侍戦隊シンケンジャーなど)

ラウンド型チタンフレームの眼鏡に重ね着で防寒対策コーディネート
北の方に住んでいるのでいつも人より重ね着をしている彼女
眼鏡を取ったら実は可愛いというアニメでよくありがちな設定を、
アニメ好きな彼女自身が演出しているのかと思うくらいに
この眼鏡でオタク感を醸し出しています(褒め言葉)

20171124sp
■布袋店スタッフ:佐藤

・EYEVAN7285

・「野菊の墓」 伊藤左千夫

ボストン型眼鏡に夜空に浮かぶひつじのようなふわふわほんわかコーディネート
銀色フレームに上部のみ白というこにくいお洒落眼鏡の彼女
この眼鏡越しに大好きな植物の観察をしていることでしょう

20171123a
■着衣店スタッフ:イシダ(ア)

・MYKITA LITE JAIS

・「美しい日本語の辞典」 小学館辞典編集部

・「ONE PIECE 87巻」 尾田栄一郎

恐れながらわたくしめも・・・
ボストン型の茶色眼鏡に朝服を着て現代の飛鳥時代コーディネート
今まで似合う眼鏡になかなか出会えず、自分の好みさえも全くわからず、
眼鏡とは程遠い人生でしたが、初めて可愛いと思える眼鏡を扱うお店に出会い、
スタッフの方に私に合いそうなものを選んでいただいて、
この眼鏡をかけたとき、初めてピンときました
そして知りました
眼鏡って楽しい!




最後は眼鏡アップで

201711231 201711232



みなさま眼鏡コーデ楽しんでいただけましたでしょうか

眼鏡をかけるとまた新たな自分に出会えるような気がします

これからも眼鏡ライフ楽しんでまいります!




(イシダ ア)(イシダ ア)
コメント
  • 久々の投稿、岡山のからくりすとです。
    眼鏡と愛読書とは、なかなかツボな特集!
    みなさんのコーディネートがとても素敵。そしてなんと石田さんの眼鏡、MYKITAじゃありませんか!僕もサングラス一目惚れで、MYKITAにしてます。デザインが秀逸でとても気に入ってます。石田さんもとてもお似合いです。
    今度それをかけてお店に伺えたら…と。

    からくりすと 平成29年11月23日 00:50:06
    • からくりすと様
      久々の投稿、そして恐れ多くも嬉しいお言葉、ありがとうございます。
      カラクリスト様もMYKITAですか!
      MYKITAのサングラスお姿早く拝見したいです。
      ご来店楽しみにお待ちいたしております。

      (イシダ ア) 平成29年11月23日 18:51:40
  • SOU・SOU+眼鏡、いろんなスタイルを拝見できて嬉しいです!
    数年前から日常的に眼鏡をかけていますが、ヘアスタイル(特に前髪)や帽子とのバランスがなかなか難しくて。。
    その工夫が楽しいところでもあるのですが。

    佐藤さんが着衣のモデルをされる時に、すてきな眼鏡をされていないのをちょっと残念に思っていたので、この機会にお伝えしておきますね 笑
    眼鏡のモデルさんも増えるとイメージがしやすくていいなぁと思います。
    これからもいろんな SOU・ SOUスタイルを楽しみにしています!

    • 胡豆様
      貴重なご意見もいただきまして誠にありがとうございます。
      眼鏡ありのイメージ写真もあるといいですね!
      これからもSOU・SOUスタイルを楽しんでいただければ幸いでございます。

      (イシダ ア) 平成29年11月23日 18:57:57
スタッフ(イシダ ア)が最近書いた記事
関連記事

お買い物案内

─お問い合わせ先─

電話:075-212-8244お問い合わせフォーム

(営業時間:12〜17時 ※日曜定休)※お電話が繋がり難い場合がございます

ご注文後の同梱・変更・キャンセルは原則としてお受けしておりません。

お支払いは
『クレジット』 『楽天ペイ』 『代金引換』 『後払い』
をご用意しております。

◎クレジット
ご利用できるクレジットカード一覧
◎代金引換
※ご決済手数料 ¥300
※ご注文3万円以上は手数料無料
◎後払い
※ご決済手数料 ¥200
※ご注文3万円以上は手数料無料
★送料無料キャンペーン中 1/9(火)13時まで

→ 詳しくはこちら

お支払い方法について

送料全国均一:500円
※代引、後払いは別途手数料が掛かります。

  • 国内配送はゆうパック、海外発送はEMS(国際スピード郵便)にて お届け致します。
  • ご指定が無い場合、ご注文日より5日前後に商品をお届けいたします。配達日はご注文日より5〜14日、時間は下記よりご指定可。
  • ご注文後の同梱・変更・キャンセルは原則としてお受けしておりません。
◎ご指定頂ける時間帯
■午前中 ■12〜14時 ■14〜16時
■16〜18時 ■18〜20時 ■20〜21時
★送料無料キャンペーン中 1/9(火)13時まで

→ 詳しくはこちら

配送方法・送料について

メールでのお問い合わせは原則的に2〜3営業日以内にお返事を差し上げるよう努めております。

お問合せが多い場合や不測の事態が起こった際には、回答が遅れる可能性がございます。お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせ下さい。

<営業時間>
12:00〜17:00 ※日曜定休
※インターネットでのご注文は24時間受付

<住所>
〒604-8042 京都市中京区中之町569-8 2階
SOU・SOU netshop

営業時間・所在地

商品到着後7日以内にメールかお電話にてご注文者様より事前に必ずご連絡ください。

期限超過、又は使用済みの場合、返品や交換をお受け出来ません。
※お客様都合による返品や交換の送料・返金手数料は全額お客様にご負担頂いております。
※代金引換でお支払いの場合、現金書留で返金させて頂きます。(※現金書留手数料600円)
※交換品の送料は一律500円頂戴しております。

→ 詳しくはこちら

返品・交換について

プレゼント包装資材無料

ご希望の場合は購入ページ内の『備考欄』に包装資材や手提げ袋の必要枚数をご入力ください。
※どの商品か必ずご明記ください。ご指定が無い場合は1つにまとめてラッピングできる資材1点のみを同封させて頂きます。
※お届け先がご注文者様と異なる場合は、弊社にて包装をさせて頂きます。

※熨斗をご希望の場合は別途100円/1枚
※商品により包装は異なります

→ 詳しくはこちら

プレゼント包装について

ポイントは3,000円お買い上げ毎に1ポイントが加算されます。

次回以降のお買い物で【 1ポイント= 60円 】としてご利用頂けます。

※ポイント利用の上限はございません。
ただし、ポイントを集め、ご利用頂くには「会員登録」をして頂く必要があります。

→ 詳しくはこちら

ポイント制について

レビュー投稿で当店のポイントを【1ポイント=60円】付与いたします。

※レビューは会員登録かつご購入商品に限り投稿できます。
※反映されるまで、しばらく時間がかかる場合がございます。
※投稿内容によってはポイント付与されない場合がございます。

レビューについて

ご決済方法が『後払い決済』、『代金引換』の場合、領収書は発行しておりません。

→ 詳しくはこちら

領収書について

商品は店頭でも同時に販売しております。
ご注文後在庫切れのご連絡をする場合がございます。
予めご了承下さい。

パソコンのモニターの特性や設定の関係で、商品の色、素材感については若干実物との違いが生じる場合がございます。

在庫・商品画像について

MENU

閉じる

TOP