買い物カゴ

七五三2017 lecoq2017aw 秋の装い2017

一期一絵 毎日更新!SOU・SOU読本

SOU・SOU日記 / スタッフがお届けする日記

平成29年10月18日 水曜日号

“趣味のお洗濯 その14/米野 有美”

洗濯と切っても切れないもの、その一つがハンガーだと思います。

私は、畳むより掛けて収納するのが好きな事もあり、
ハンガーを選ぶのが好きです。

以前ご紹介しました、パンツハンガーに続き、今回もハンガーについて。

むささびをどうやって干しているのか、ご質問頂くことがよくございます。
私が最近やっているのが、“こども用ハンガー”を使う事です。

1018kome1
黄色のハンガーは一般的なサイズで、約40㎝ほどのサイズに対して、
シルバーのこども用は、約33㎝程の小さいサイズです。

肩幅が狭くなる事で、広がり過ぎず、とても干しやすくなりました。

1018kome2



それでも滑ってきて落ちてきてしまう、という方は、
最近テレビで見たのですが、輪ゴムを使う方法はいかがでしょうか。

1018kome3
用意するのは輪ゴム2本。

1018kome4
こんなふうに、ハンガーの両端に輪ゴムをくくって、滑り止めにするわけです。
簡単ですね。
家にあるもので手っ取り早く済ますのであれば、ひとまずはこれでも良さそうです。

ご参考になれば幸いです。




(米野)(米野)
スタッフ(米野)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月17日 火曜日号

“そろそろ、あの時期/斎藤 英行”

ミスターN嶋「セコムしてますか?」
斎藤「あっ、いや、まだちょっと…」

ミスターN嶋「う~ん」
斎藤「…」

ミスターN嶋「もじり貯金してますか?」
斎藤「勿論!」

って、ことでいよいよきましたこの季節。

まだ今年の新作のもじり袖、宮中袖は入荷してませんが既に気持ちは高まって参りましたで御座候。

今年も着用するであろう、過去の猛者共に風を通しておきます。
1508074694233
そして、新作のモスリン風靡や、手柄寛衣下が入荷してきたので
この柄たちが、もじりや宮中袖になるのでは?と勝手に想像して楽しんでます。

DSC_1205 左の道解着用の柄は、夏からお出ましの人気柄 平安四神

中の斎藤着用柄は、男女問わず人気の芍薬、氷梅

右の斎藤着用柄は、色味が代わった風雅。

後ろからどアップで柄を強調させてみます。

DSC_1216
あっ、右のメガネ君、こっち見なくていいです。

DSC_1215
片身替わりは、やっぱり後ろから見るとカッチョいいです。

さてさて、今年の羽織の柄は何になるのやら、

皆さん、今からでも遅くありません。もじり貯金始めて下さい。

(斎藤 英)(斎藤 英)
コメント
スタッフ(斎藤 英)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月16日 月曜日号

“秋深し、秋探し!/小森 ふたば”

とある休日。

見事な秋晴れの中向かった先は・・・IMG_1060
北摂民のソウル・パーク(?)、万博記念公園

実家から非常に近くに位置するため、何かと理由を見つけてはついつい遊びに来てしまいます。

まずはお決まりの太陽の塔!taiyou
芸術家・岡本太郎さんの代表作であり万博記念公園を象徴する建造物です。

羽部分のフォルムが大好きで真下から見上げるのが自分の中の定番なのですが、現在は耐震改修工事中のためこの距離からの鑑賞です。

久しぶりの太陽の塔ということで、今回のドレスコードは薙刀袖。

お気に入りの近清絞り 衿巻薙刀長方形衣で、

太陽の塔とおそろいコーディネート完成?のポーズ。

IMG_1067 (1)
足元は落葉の足袋下と秋深しの地下足袋で秋を意識してみました。




そして次に向かうはこの日一番の目的、“満腹博覧会”ことまんパクIMG_1061
ここ数年毎年秋に開催され、恒例化してきている食欲の秋に相応しいフードイベントです。

北海道の海鮮丼や牛とろ丼、コロッケからデザートまでお腹いっぱいモリモリいただきました。1507681229404
お腹も膨れ、次の目的地へ向かいます・・・




IMG_7262
途中で角ばった車を見つけたり・・・




IMG_1108 (1)
最近の楽しみだった朝ドラの主人公、みね子らしき案山子を見つけつつ・・・




たどり着いたのはコスモス畑!1507682084600
丘の上に約20品種の色とりどりのコスモスが咲いておりとても綺麗でした。

芸術の秋、食欲の秋、そして丘一面のコスモスと秋づくしの休日で大満足です。




ちなみに・・・DSC_0878
足袋屋の秋桜も絶賛満開中です!

落葉や秋桜以外にも秋を感じる柄、取り揃えております。

みなさまの秋探しのお供にも、いかがでしょうか。




万博記念公園コスモスフェスタ

平成29年10月7日(土曜日)~11月5日(日曜日)

まんパク in 万博2017

本日、平成29年10月16日(月)が最終日 10:00~18:00まで

(小森 ふ)(小森 ふ)
スタッフ(小森 ふ)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月15日 日曜日号

“習い事はじめました/小宮 和子”

IMG_5265
風呂敷でぐるぐる巻きにされた、このミイラのようなものは一体・・・。

じゃん。
kko1
実は先月から小唄を習い始めました。
その稽古用の三味線です。
稽古場だけではどうしても足りないので、自宅での練習用に入手しました。

使い古してふわふわになった手ぬぐいを3本繋げて、ホコリよけに簡単なカバーも作ってみました。

kk1

IMG_5293
楽譜の読み方、調律の仕方など、初めてのことばかりで勝手が分からず四苦八苦しています。

IMG_5274 ぺぺんぺん。

三味線と小唄で、和の音色を楽しんでいます。
座布団も欲しいな。

(小宮)(小宮)
スタッフ(小宮)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月14日 土曜日号

“ゆるり富山旅/小林 真以子”

季節も秋へと移り過ごしやすくなりウキウキしております。
そんな中、行楽の秋を満喫すべく富山県へ行って参りました。

今回富山を旅先に選んだ1番の理由は、、

IMG_8107 そう、この子に会いたかったからです!
(またまた同じ画ですみません!)

こちらは少し前、着衣店長 明日香さんnet shop 長沼さんも訪れていた富山県美術館です。
明日香さんの土産話に魅せられて、居ても立っても居られず京都を飛び出してしまいました。

IMG_8108
IMG_8135
屋上に楽しい遊具がたくさんあり、大人も子どもも夢中になって一緒に遊べる、とてもワクワクな空間でした!

この日は、富山市ガラス美術館にも訪れました。
IMG_8110
2階から6階までのフロアが吹き抜けになっていて、建物の半分は図書館、もう半分は美術館となっています。
IMG_8111 都会的なガラスの質感とほっこり安らぐ木の温もりのバランスがとても心地好く、
こんな空間で本を読みふけったり、好みのアーティストの作品を鑑賞できる富山市の人々が羨ましいです。

---------
次の日は少し足を伸ばして氷見の町に向かいました。
氷見線で乗車した忍者ハットリくん列車では、ハットリくんによる旅案内アナウンスが流れます。
「にんにん♪」と可愛らしい声に、すっかり彼のファンになってしまいました。

IMG_8118 氷見市は、忍者ハットリくんや、笑ゥせぇるすまんなどの生みの親 ・藤子不二雄A先生の出身地なので、列車以外にもからくり時計や光禅寺の石像、潮風ギャラリーなど、町の至る所で彼らに出会えるスポットがたくさんありました。
IMG_8112 先ほどハートを射抜かれてしまった私は終始テンションMAXです!

そして名残惜しくも最後に向かったのは富山湾沿いにある比美乃江公園。
IMG_8119
潮風が心地よく目の前には美しい海が広がっています。
晴れ渡った日にはその海の向こう側に立山連峰が一望できるそうです。
この日はあいにく見ることができませんでしたが、展望台の下から見る比美乃江大橋がとても綺麗でした。
IMG_8124 せっかくなので足袋下になってゴロリと寝ころび、芝生の感覚を噛み締めながらゆっくりと過ごしリラックス☆
公園に隣接する海の幸が堪能できる施設・ひみ番屋街では、藤子不二雄A先生デザインの氷見市のマスコットキャラクター「ひみぼうずくん」に遭遇しました。左脇に氷見名物のブリをかかえたキュートな海ぼうずです。頭をなでると幸せがやってくるそうなので、心ゆくまでたっぷりとなでてきました。

今回はふとした思いつきで伺った富山の旅でしたが、素敵なアートと可愛いキャラクター、そして壮大な景色に触れ充実の2日間を過ごすことができました!

ちなみに、1番のお気に入りショットは
IMG_8140
こちらの ぷりぷりう◯ち。

富山きときと☆とっても大好きな町になりました。

(小林)(小林)
スタッフ(小林)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月13日 金曜日号

“○○は○○らしく/児玉 優子”

大阪在住、児玉優子でございます。

私が大好きなテキスタイルのひとつ『松は松らしく』、デザインはもちろん、脇阪さんの言葉が心に響きます。
そして、ここ最近の私なりの出来事を『○○は○○らしく』でご紹介させて頂こうと思います。


1 秋は秋らしく
ずいぶん秋らしくなってきましたね。誰もが言いたくなる、秋と言えば『食欲の秋!』
1
急に思い立って「松は松らしく」の風呂敷を敷き、秋刀魚に土瓶蒸しで秋を楽しむある日のおうちごはん。
松茸ごはんに、大好物の栗と、スタッフ大和田が手塩にかけて育てた家庭菜園の柿たち
我が家も食欲の秋を楽しみすぎて、食べて、食べて、ついつい食べちゃいます。



2 運動会は運動会らしく
甥っ子の運動会、パパとママにはルコックの長袖Tシャツを、そして3歳の甥っ子にはわらべぎ商品から秋の新作、かぼちゃ柄のこどもんぺをプレゼント。
足元は運動会の足袋下で家族一丸となって楽しんでもらえたようです。
2
運動会当日は私も運動会の足袋下と足袋スタッフ小森伝授の手ぬぐい襟で楽しく勤務いたしました!



3 休日は休日らしく
8月某日、布袋スタッフ佐藤碧と双子コーデでの休日を楽しみました。
3

ちなみに着用の高島縮 薙刀長方形衣/間あい は夏におすすめの商品でしたが、素材違いで秋冬用も販売開始しております。
モスリン 薙刀長方形衣(なぎなたちょうほうけい)/間あい ※近日ネットショップ公開予定


4 未(ひつじ)は未(ひつじ)らしく
未年で同学年の配送センター長、澤田の部署を訪ねてみました。
普段は店舗と配送センターで勤務のため、なかなか顔を合わせることもないですが、
伊勢木綿の干支手ぬぐい「未」で絆を深めます。
4
澤田は男らしくハチマキ!
わたしは手ぬぐい襟、もちろん手ぬぐいターバンにするのも可愛いです!


お次は、「羊」で絆を深めます。
足袋にて販売中のおぼろ染めガーゼタオルで羊の角にみたてて、可愛いポーズまで決めて、もう気分は学生時代にタイムスリップ!
5
笑いの絶えないある日の朝でした。


○○は○○らしく、、『あなた』は『あなた』らしく、、

皆さま、どのようなSOU・SOU商品をお選びいただくのかなと、そんなことを考えるだけでうきうき応対させていただいております。

お時間ございましたら、是非店舗にお越しくださいませ!!

(児玉)(児玉)
スタッフ(児玉)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月12日 木曜日号

“道行小筥 染竹 大/黒澤 桂子”

大変お待たせ致しました!
道行小筥 染竹 大 が入荷致しました。

201710092
道行小筥 染竹 大/菊づくし

201710093
道行小筥 染竹 大/優

201710094
道行小筥 染竹 大/南天竹

道行小筥小巾折ではちょっと容量が物足りない・・・という方におすすめのサイズ感。
A4サイズも横に入ります。

20171010
がま口大も横並びにすっぽりと2つ入ります。


20171009
何かと好みが似ているこの二人、今回もおそろいで 南天竹 を早速手に入れておりました。

201710102
私は 菊づくし を選びました。
今年の秋冬、沢山使います!

(黒澤)(黒澤)
スタッフ(黒澤)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月11日 水曜日号

“(ちょっと葉月と)長月の出来事/岸上 愛”

10月に入ってから秋冬新商品が入荷し何を着ようかワクワクしております、岸上です。
前回
の日記に引き続き、今回も色々ご紹介していこうと思います!




~大学の先輩方の結婚式へ~
8月末頃は先輩方の結婚式に出席致しました。
2017101101
201710110202 新郎新婦共に軽音部系の先輩。
新郎入場は笑いが起きましたが、新婦入場の時はお母様が新婦のベールを被せて涙した瞬間、私も涙が出てしまいました。。。

披露宴の後の二次会では、「軽音部なんやからバンドやろうぜ!」と
新郎と同期・後輩とバンドを組んでステージで演奏させて頂きました。
2017101103 人前で演奏するのが久しぶりだったのですごく緊張しましたが、楽しく演奏できました!

最後はバンドメンバーと新婦で記念撮影★
\御結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!/
2017101104



~おばあちゃんたちに会いに帰省~

長月の中旬頃、実家の福井に帰省致しました。
両親は会ったり連絡することが多いですが、なかなか会えない祖母達に会いに行きました。

2017101105 左:帰宅したらプレゼントしたSOU・SOU×ワコールを身に纏った父祖母。
「これぇ、ひっで気持ちええんやってえ」と衣類をベタ褒めしてました。
右:プレゼントした手ぬぐいを早速巻いてせっせとご飯を作る和裁士の母祖母

いつも生地を渡して服を作ってくれるばあちゃんにお礼がしたいと思い、
2017101106 「ここにぃ針を通してぇ…」
ミシンの使い方を教えてもらって…完成したのがこちら!

2017101107 ちょっと小ぶりな小巾折たち!
ミシンを触るのが中学生ぶりだった為、はじめは祖母に教えてもらいましたが(笑)
なんとか完成し左の菊日和をプレゼントしました。
「あらぁ、さっき巻いてた手ぬぐいとおんなじ柄やの。ありがとう~」と喜んでもらえました。

ばあちゃん、いつもありがとう。これからもご自愛下さいませ。。

今月も楽しく過ごせますように!

(岸上)(岸上)
スタッフ(岸上)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月10日 火曜日号

“傾衣でおでかけ70 /川勝 拓”

傾き急上昇中につき、

傾きで「半衿風靡」のサイズ検証。




半衿風靡 Sサイズ モデルの身長は167cm

s1
s2 s3



半衿風靡 Mサイズ  モデルの身長は167cm

m1 m2 m3



サイズの違いで、首周りの締め付け具合、身幅の差がございますが

和装はゆったり目で着てもイケてるので

どちらのサイズを選んでも、格好良く傾いていただけます




カワイイ女性が、たちまち格好エエ女傾きに大変身!

きょうから貴女もカッコイイ女性になろうぜ。




(川勝)(川勝)
スタッフ(川勝)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月09日 月曜日号

“久しぶりにpart3/斎藤 佑一”

先日、学生時代お世話になった先輩達の結婚式に出席させて頂きました。

IMG_6502
久しぶりの京都。

翌日は式場のある滋賀県へ。
IMG_6525 この日は最高の天気。琵琶湖から吹いてくる風がとても気持ちよく、まるでおてんとさまも二人の新しいスタートをお祝いしてくれているようでした。
昔からずっと仲良くさせてもらっているこの二人がついに結婚かと思うと、色んな思い出がよみがえり披露宴では涙が止まりませんでした。

2434654hgdg65e6 披露宴の後、二次会ではサンクスバイト頂きました。
ごちそうさまです!

1232454khjkjj 新郎新婦、先輩後輩、友人、みんな直接会うのは本当に久しぶりでしたが、会うと瞬時に昔に戻れる最高の時間でした。

ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに。

(斎藤 佑)(斎藤 佑)
スタッフ(斎藤 佑)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月08日 日曜日号

“〇〇の日/小山 真実”

いきなりですが本日10月8日は何の日?と思い立ち、ちょっと調べてみると

・・・・

おおおー!
IMGP6351 「足袋の日」と出てくるではありませんか!

10月は七五三・正月・成人式と、これから着物を着る機会が多くなるシーズンであり、末広がりで縁起の良い八日を足袋の日に─と日本足袋工業会が1988年に制定したそうです。

足袋の日のSOU・SOU日記ということで、
SOU・SOU足袋スタッフが着用している地下足袋をご紹介したいと思います!
トップバッター、私と同じ入社一年目の小森さん。
IMGP6340 着用足袋は股付5枚足袋/秋深し(あきふかし)
足元から秋を演出したコーディネイトです。ポイントは折り返した時に見える紫色。

IMGP6347
そして同じく一年目の西山さん。
IMGP6266 着用足袋は股付5枚足袋/濡羽色×すいぎょく 極小
足袋、足袋下、広形もんぺ(はぎ丈)ともに大きさの異なる水玉でまとめた
すいぎょくコーディネートです!丸がちらちらと見えてきてかわいいです。

IMGP6277
続いてSOU・SOUの笑顔リーダー、吉田さん。
IMGP6287 着用足袋は貼付地下足袋/文 濡羽色(ふみ ぬればいろ)
長方形衣(優)との色の合わせ方が抜群です!

IMGP6292 足首部分のダンダラ模様と文の組み合わせが格好良く、
モノトーンなので意外とコーディネイトしやすい一足です。

ここからは傾き者のご紹介。
シスの暗黒卿。
IMGP6299 ではなく、佐藤さん。
着用足袋は貼付地下足袋 10枚小鉤/さしこ 濡羽色(ぬればいろ)
足元を黒で引き締めた、シックなコーディネート。
IMGP6306
IMGP6400-2 履く時に他の地下足袋より少し時間が要りますが、10枚並んだ小鉤がこの地下足袋ならではでインパクト大です。

そしてSOU・SOU足袋店長、中岡さん。
IMGP6380-2
IMGP6371-2
着用足袋は貼付マジック地下足袋/鳶(とび)
IMGP6389-2 こちらはマジックテープでで留めるタイプの足袋ですので、着脱しやすいのが特徴です。



以上、SOU・SOU足袋スタッフそれぞれの着用地下足袋のご紹介でした!



皆様のとっておきの一足選びのお手伝いを
IMGP6249 SOU・SOU足袋にて心よりお待ちしております!

(小山)(小山)
コメント
  • 最後に小山さんも登場されるのかと思ったら!小山さんの着こなし(履きこなし?)も是非拝見したかったです。どの足袋を愛用されているのでしょうか?

  • ともも様
    コメントありがとうございます。
    この日私は「股付5枚足袋/東欧(とうおう)」を着用し、「モスリン みたて衣/南天 濡羽色×漆黒」「伊勢木綿 くびまき/幼なじみ」と合わせておりました。
    最近のお気に入りは「貼付まつり足袋/琥珀色×シャボン玉」でございます!
    こちらもまた、裏地がかわいい一足でございます。
    ともも様もぜひ、お気に入りの地下足袋を見つけて見てくださいませ!

スタッフ(小山)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月07日 土曜日号

“伝統技術の魅力に触れる/表 絢佳”

先日、netshopスタッフ長沼とともに京田辺市まで行ってきました。

まず向かったのが、とんちで有名な一休さんゆかりのお寺である酬恩庵 一休寺です。

IMG_4902[2]
酬恩庵にある一休さんこと、一休禅師の墓所は禅師が後小松天皇の皇子であるため
宮内庁が御陵墓として管理をされているそうです。



少年一休像の頭は撫でられすぎてピッカピカでした。笑

IMG_4850[1]



一通り寺院を散策した後、お抹茶をお菓子をいただきました。

HAYW7657[1]



次に向かったのは、netshopスタッフ寺田の自宅です。

TEQU8505[1]
ご家族が数寄屋大工をされており、素敵な茶室とお座敷を見せてもらいました。




工場にもお邪魔させていただき、寺田のお兄さんにお茶を点てていただきました。

HKRL3280[1]


IMG_4932[1]

とても充実した休日でございました。

(表)(表)
スタッフ(表)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月06日 金曜日号

“あをによし/大和田 由芽”

奈良へ行ってきました。


この日は朝から秋晴れでとても気候がよく、無性に奈良に行きたくなりお弁当を持って向かいました。


今回は鹿と大仏とお弁当とかき氷、が主な目的です。


着いてすぐ修学旅行生が記念撮影をしているすぐ背後でお弁当を食べ、

gohan

いつ来ても安心の鹿の多さでしたが、娘は器用に避けていき、息子は自分から向かっていきました。

shika

大仏には子どもたちは反応薄でしたが、大仏殿の屋根に付いている飾り(鴟尾(しび)というそうですが)を、娘は鬼のつのやー!と大興奮大絶叫、息子はおーにじゃ、おにじゃ・・♪と大仏殿の前で足を踏み鳴らしていました。

daibutsuden daibutsu

大仏殿を堪能後、最後の目的である樫舎さんにて今年最後になるかもしれない、かき氷をいただきに。
ここの葛焼きもまた絶品です。

kashiya kakigori

突然の思いつきで訪れた奈良。
奈良は、よい意味で手つかずの感じがいつ行っても自分に合っていて好きです。

最後に。。
satokusayama
若草山ならぬ、さとくさやまにてお別れです。 注)息子の名:さと
最後まで御清覧いただき、ありがとうございます。

(大和田)(大和田)
スタッフ(大和田)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月05日 木曜日号

“荒木さん/内村 円”

稲垣 色部 と、毎回写真溢れるブログで個人的にはこの流れにプレッシャーを感じております(笑)

先月21日の駄話を私視点で。

2017年9月15日
000032

この日はビアガーデンで荒木さんの大報告会が行われた。
「こちらの殿方と結婚すっから!」
000014 お名前は内村さんというらしい。どこぞの内村とは大違いのイケメンである。


荒木さんはとってもお茶目で可愛いお人。
そしていつも元気モリモリで、佐藤さん曰く「荒木さんがしんどいって言うてるの聞いたことない」
000025

荒木「健康の秘訣か?心の臓がぎゅ〜なるくらい恋焦がれることや!」
佐藤「…うす!」
000020

内村「皆さん恋してはるんですか?」
000017 (左から)
佐藤「ペロリ」
山本「ノーコメントやでー!!」
山田「ニヤリ」
稲垣「ペロリ」
内村「なんのこっちゃ分からんで…」

楽しい時間は過ぎるのが早く、恒例の一本締めで幕を閉じた。
000030

荒木さん、また必ずお会いしましょう!!
000033


(内村)(内村)
コメント
  • 荒木さんは素敵な人を見つけたから岩手に移住したのかな?それとも向こうに行ってから見つけたのかな?
    それがずっと謎でした。
    いずれにしても、幸せになっていただきたいです。
    荒木さん、おめでとうございます!
    次は花嫁姿をここで拝見したいです。

    明美@愛知 平成29年10月05日 10:25:29
    • コメント頂きまして誠にありがとうございます。
      荒木さんは岩手に行かれてから素敵な出会いがあったみたいです。
      SOU・SOUスタッフも皆、荒木さんの花嫁姿を楽しみにしていますので
      また、写真に収めてSOU・SOU日記でお見せできたらと思います。

      (内村) 平成29年10月09日 11:29:02
スタッフ(内村)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月04日 水曜日号

“ねこ日和/色部 由里子”

秋風が心地よく、過ごしやすい季節になりましたね。
大好きなモスリン素材の服を着てお出掛けするのがとても楽しみな季節でもあります。

この日は、早起きをして猫の島へ。

出迎えてくれた猫さんたちは

おっとりマイペースな子

IMGP4624
恐る恐る様子を伺う子

IMGP4693
私の陰でくつろぎ始める自由な子

DSC_0507
望遠レンズの上でうとうとしちゃう子

IMGP5052
一匹一匹性格も違って、そばにいるのがとても心地よかったです。

最初の慎重派猫さん
ちょっとずつ距離が縮まって最後は足元まで。。
こういう瞬間も嬉しかったです。

DSC_0526
仲間に入れてもらって、一緒にのんびり

DSC_0498
猫達は人間を大きな猫だと思っている、と言われたりもしますが
私もなんだか猫になったかのような気持ちで過ごせました。




隙間から水辺が見える路地裏も落ち着く空間でした。

K1IM2129
たまにはこんな時間の過ごし方もいいものですね。

帰る頃にはすっかり猫大好きになっていました。

IMGP4881

(色部)(色部)
コメント
  • おはようございます。
    素敵な時間を過ごされましたね。素敵な写真と 優しい文章をお裾分けいただき 朝から幸せでした。いつか お邪魔して見たいです。

    • takujam様

      こんにちは。
      温かい気持ちになるコメントをありがとうございます。
      今思い出しても本当に素敵な時間でした。
      今回お邪魔したのは滋賀県の琵琶湖に浮かぶ島で、優しく人懐っこい猫が多いのでおすすめです。
      また全国各地にも猫の島や猫スポットがあるようなので
      takujam様にもいつか、猫とゆっくり過ごす時間を味わっていただけたらと思います。

      (色部) 平成29年10月04日 14:37:14
スタッフ(色部)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月03日 火曜日号

“自由研究 その1 『暗と明』/稲垣 正幸”

sachiko 古川 祥子 (伊勢木綿)

chinatsu 徳治 千夏 (わらべぎ)

tomoeh 堀内 友恵 (ネットショップ)

xiao 李 瀟瀟 (着衣)

youhei 佐藤 洋平 (足袋)

masami 山本 聖美 (企画室)

youko 本間 陽子 (染めおり)


自由研究と題して、毎回テーマに沿って実験してみる不定期の新シリーズ。

第一回目の今号、線状の光を作り出すのになかなか苦労しましたが、
その甲斐あってか、文字通り「面白い」写真が撮れました。

早朝からご協力いただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。


次号へつづく・・・(かも?)

(稲垣)(稲垣)
コメント
  • 素晴らしいですね。
    早朝撮影にも関わらず、スタッフの皆さんの妖艶な感じが表現されてます。
    私も撮影してもらいたいです。
    是非、次号に続けてください!!

    明美@愛知 平成29年10月03日 10:25:54
    • 明美@愛知様
      コメント頂きまして誠にありがとうございます。
      皆様には本当に感謝しております。
      何かしら実験的な表現を求めて休日もカメラを持って京都界隈をフラフラしておりますので、
      タイミングが合えばその実験に賛同していただければ幸いでございます。
      次号実現への糧になりました。ありがとうございます。

      (稲垣) 平成29年10月03日 17:43:48
スタッフ(稲垣)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月02日 月曜日号

“お気に入り!!/石田 さよ子”

tabi1
コチラは数ある地下足袋の中でも気に入って良く履いている地下足袋です。
左から、 丸五さんの股付5枚足袋 芥子色
高砂さんの貼付棟梁地下足袋 文様遊び×さしこ 濡羽色2
同じく貼付地下足袋 版画

ashi2
そしてコチラの、貼付地下足袋 すずしろ草 濡羽色×つくも

いずれも使い勝手の良い地下足袋で重宝しております。

皆さまもお気に入りの1足を見つけにお店に足を運んでみてください。

スタッフ一同お待ち申し上げております。




〈お知らせ〉

誠に心苦しいことですが、

本日より高砂産業の地下足袋を製造コスト高騰の為価格変更致します。

詳しくはコチラをご覧くださいませ。

何卒、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

(石田 さ)(石田 さ)
スタッフ(石田 さ)が最近書いた記事
関連記事

平成29年10月01日 日曜日号

“美術館三昧/石田 明日香”

自転車に乗るのが気持ちの良い気候になってきましたね

先月は高山から乗鞍スカイラインそして松本までを激走してきたイシダ(ア)です

8bqazuxa



さて秋といえば芸術の秋MIHO MUSEUMも好きです 設計:I.M.ペイ)

私は美術館巡りというよりは建築物巡りが好きで、

以前にも紹介したことのある藤森照信さんの“特選美術館三昧”に出会ってより好きになりました

そこで今回は私のおすすめ美術館、公園をご紹介したいと思います




碌山美術館  設計:今井 兼次

こちらはとても小さな美術館なのですが、兎に角ディテールに至るまで見どころ満載です

どの季節に行っても美しいのでついつい足を運んでしまいます

az1



浜松市秋野不矩美術館  設計:藤森 照信+内田 祥士

世界初の裸足の美術館です

靴を脱いで五感で楽しむことができます

shi1



植田正治写真美術館  設計:高松 伸 

田園の中に突如として現れるこの美術館

こちらでは、世界最大規模の大型カメラレンズで大山の姿を見ることもできます

そしてなぜだか個人的に不思議な出会いの多い場です

t2
t1
お天気がいいと、この水面に大山が映り、

逆さ大山を楽しめるのですがこの日はあいにくのお天気でしたので、

植田正治ごっこを楽しみました(杖とこうもり傘貸出中)




谷村美術館  設計:村野 藤吾

村野藤吾さんの遺作です。訪れた日は雪の積もる2月でした

光に導かれるように次の作品へと案内されます

自然光だけの状態でも是非ということで、照明あり、なしを堪能させていただきました

ぞわぞわするほどに美しく、この世ではないような感覚を体験することができました

ni



室生山上公園芸術の森  設計:ダニ・カラヴァン

彫刻家ダニ・カラヴァン氏のモニュメントと自然とが織りなす不思議な空間です

美しい景色をほぼ独り占めいたしました

na2
na1



その他にも

渋谷区立松濤美術館  設計:白井 晟一

台東区立朝倉彫塑館  設計:朝倉 文夫

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館  設計:谷口 吉生

金沢21世紀美術館  設計:妹島 和世+西沢 立衛/SANAA

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄  設計監修:安田 侃

モエレ沼公園  マスタープラン:イサム・ノグチ

あぁ!挙げるときりがありませんので、これくらいにしておきます




ちなみに京都ですと、一番のお気に入りは、

河井寛次郎記念館  設計:河井寛次郎

建物だけではなく家具や調度品も寛次郎さんのデザインされたものが多いのですが、

様々な逸話が隠されているもの面白いところです

今の季節ですと2階で秋風に当たりながらぼーっとするもの贅沢な楽しみ方です




そして最近行ったところですと、

富山県美術館  設計:内藤 廣

長沼も早速行っていたこちら

gurukuma
私が訪れた時はまだプレオープン中でしたので、こんな感じでしたが、

建物内とオノマトペの屋上そしてこの子に会えただけで十分に満足!

ty
あまり自分の写真を撮らない私ですが、

珍しくこの子と一緒に写真を撮ってもらいご満悦

ちなみにその場所に合いそうな服選びをするもの好きです

この日は、迷いなく路地の長方形衣に致しました!




私の行くところは訪れる方の少ない所が多いので本当にゆっくりとその心地の良い建物・空間を堪能できます

ご興味ある方は是非わたしの足取りを追ってくださいね

そしておすすめのところがあれば是非とも教えてくださいませ




(イシダ ア)(イシダ ア)
コメント
  • 芸術の秋☝どれも素敵な写真ですね。

    高山は岐阜県ですよね⁉
    現地までも自転車で行くのですか?

    • ゆずか様
      ありがとうございます。
      高山はその通り、岐阜の高山でございます!
      高山まで輪行で行き、そこから松本まで自転車で走りました!
      高山も素敵な町並みでしたが、今回は素通りし乗鞍スカイラインへ直行致しました。

      (イシダ ア) 平成29年10月02日 12:15:28
  • おはようございます。
    素晴らしい案内ありがとうございます。

    私は神戸の横尾忠則の美術館が好きで時々行っています。今は建物の修理中でしまってます。
    京都では今工事中の京都市美術館が好きで作品見るのもいいですが歴史を感じさせるインテリアが好きです。

    島津利雄 平成29年10月01日 07:37:13
    • 島津利雄様
      いつもありがとうございます。
      横尾忠則さんの美術館!まだ行ったことがありませんが、面白そうですね!
      京都市美術館は卒展をした思い出の場所でもありますが、
      「PARASOPHIA」の展示の時が一番建物が活かされていて興味そそられました。
      またおすすめのところがあれば教えて下さいませ!

      (イシダ ア) 平成29年10月02日 12:30:13
  • 10月初めの日記。アスカさんの素敵な写真と文章に朝から癒された私です。しかし乗鞍ライドなんてすごすぎる!!よくぞあんな道のりを…。からの、くまとの共演かわいすぎです〜
    最近ちょっと話題ですが、岐阜にいらしたら、多治見市のモザイクタイルミュージアムへぜひ。ワークショップも楽しいですよ♡

    まきさん@岐阜 平成29年10月01日 09:25:49
    • まきさん@岐阜様
      いつもありがとうございます。
      乗鞍、この日は濃霧と強風と時間制限があるのでもろもろと大変でしたが、良き思い出になりました!
      多治見市のモザイクタイルミュージアムは、大好きな藤森さん設計なので、行きたいところリストには上げているのですが、
      やっぱりいいですか!近々行かねばですね!情報ありがとうございます!

      (イシダ ア) 平成29年10月02日 12:34:31
  • ご自身の脚で建築物巡りされるのは格別ですね。
    乗鞍登られてて、驚愕致しました。
    ソウソウ&ルコックorスポーツウエアどちらで
    登られたのですか?

    • 小島様
      コメントありがとうございます。
      ひたすら上りの乗鞍スカイライン、時間にもおわれていたので休憩もなくひたすら無で脚を動かしましたが、
      今となっては良き思い出です!次行くなら晴れている時がいいですね!
      ロードに乗る時は、自転車用のジャージを着用しております。
      私の自転車の師曰く、「ジャージはロードバイクの正装やで」ですのでそれに習っています。

      (イシダ ア) 平成29年10月02日 12:41:05
スタッフ(イシダ ア)が最近書いた記事
関連記事

平成29年09月30日 土曜日号

“大阪でしかできない7のこと/李 瀟瀟”

九月のある日、大阪へプチ旅行に行ってみようと急に思い立ちました。
やみくもに歩いてみるのも面白いけれど、地元民の大阪話も聞いてみたいと思って、
大阪在住の足袋スタッフ・児玉に頼んで、こってり大阪案内をしていただきました。
せやな、大阪のどこに行きたい?と聞かれ、
児玉さんの散歩コースとか、ここぞ大阪というところに連れて行ってくださいと頼みました。
そうすると、「大阪でしかできない7のこと」を発見しました。

1.季節を知らせる城の花
2.天守閣WITHエレベーター
3.道頓堀の巨大看板を写メ!
4.年中無休で笑いを届けるNGK
5.元祖串かつの暖簾をくぐる
6.別腹は食品サンプル専門店にて
7.北浜カフェめぐり

1.季節を知らせる城の花

IMG_2094
まず向かったところは、あの「大阪城」です。
大きな石がゴロゴロある垣を見上げる二人の後ろ姿。
秋雨にしっとり濡れる彼岸花、色が鮮やかに映えていますね。
そして、

IMG_2065
秋を感じる素敵な落ち葉アートも!
「WELCOME To O Sa Ka Jō」
「ō」!ちゃんと長音符号まで作っていらっしゃいます。
落ち葉掃除のおっちゃん、城の芸術家!

2.天守閣WITHエレベーター

大阪城
お城の中をテクテク歩きながら、大阪城天守閣へ。
天守閣と初対面!やはり大きいです!
頭のなかでイメージする、日本の「城」の形そのもの、という感じです。
天守閣とガラスのエレベーターの不思議なコラボレーション、
お年寄りや障害者の方の見学も容易になるためですとか。
しかしよく見ると、元気な観光客でエレベーターはぎゅうぎゅう詰まっていますネ。

3.道頓堀の巨大看板を写メ!

グリコ撮影
ミナミ中心部を流れる道頓堀川沿いは、大阪随一のグルメ街。
隣の店よりちょっとでも目立とう、笑わせよう、そしてお客さんを呼び込もうーー
過剰な商魂が、看板を巨大化し、立体化し、動かし、光らせます。
華やかすぎる原色の風景は、大阪らしく、ユーモラスですね。
いざ、定番のグリコサインショット!
「ほら、手はこうですよ。」とポーズを取るのが上手な迫、
「あれ、どっちの足を上げるんでしたっけ?」と振り向かって何度も確認する私。

4.年中無休で笑いを届けるNGK

IMG_2099
お笑いの総本山「なんばグランド花月」へ。
ボケてツッコんでまたボケる、大阪的応酬のマスターピースといえば、吉本新喜劇!
1公演の目安は約2時間30分なので、残念ながらその日鑑賞するのを断念しましたが、
芸人パネルとの記念写真撮影をーー
「池乃めだかより私の方が大きい!」と身長比べで勝って嬉しそうな児玉でした。

5.元祖串かつの暖簾をくぐる

IMG_2097
三歩あるけば油の音と言われる新世界へ。
その日入ったのは串かつの人気店「創業昭和四年 新世界元祖串かつ だるま新世界総本店」。
小規模ながら、本店ならではの下町然とした風情を残しています。
会長さんがモデルだとか。
だるま大臣、迫力の表情に思わずタジタジ・・・

IMG_2098
「2度漬け禁止やでぇ!」
味が足りない時は、キャベツでソースをすくってかけるのが正解らしいです。

6.別腹は食品サンプル専門店にて

大阪の食文化を支えるちょっと「おもろい」商店街「千日前道具屋筋商店街」へ。
プロ御用達の調理器具はもちろん、
家庭用まで幅広い良い「道具」を取り扱っているキッチン道具専門商店街。
食品サンプル雑貨や制作体験が出来るお店もずらり。

IMG_2100
7.北浜カフェめぐり

北浜エリアへ移動して、街の雰囲気がガラッと変わりました。
「シェ・ワダ」等のフランス料理店や
「五感(洋菓子店)」「丸福珈琲(老舗の喫茶店)」「北浜レトロ(紅茶専門店)」等、
明治大正時代の建物をそのまま利用した飲食店や会社が多くあります。

MOTOCOFFEE
訪ねたのは橋のたもとにたたずむ小さなコーヒーショップ「MOTO COFFEE
1階は土佐堀川に張り出した川床席で、
2階フロアは、大きく切り取られた窓の景色が絵画のようです。

せやせや!大阪気まぐれ小旅行のメンバー紹介忘れたアルよ〜

SHUGO

(瀟瀟)(瀟瀟)
スタッフ(瀟瀟)が最近書いた記事
関連記事

平成29年09月29日 金曜日号

“筆と文字/吉田 実加”

いつも母の部屋で飾られているこちらを見ると、とても懐かしい気持ちになります。

nikki929-5
私と姉が小さい頃、書道教室で書いたものです。
他の習い事は休むことはあっても、書道は好きで(楽しく教えて下さる先生が好きでした。)毎週楽しみに通っていたのを覚えています。

そして、だんだんと熱が高まり、先日アート書道教室へ行ってきました!

nikki927-4
綺麗に書くだけではなく、半幅帯をカットしたものが土台で使われたり、木や生地に書いてみたりそこにアートを取り入れた楽しい書道をされています。

風神雷神は文字で表すだけでも生き生きとしてカッコ良さが伝わってきます。

nikki927-1
先生が仰るに、筆で丸を書くのはかなり難しく
それは禅の心に通じるものでもあり心の乱れを表すのだそうです。

終始心を落ち着かせ、自分の名前の一文字目 「実」 を書いてみる事にしました。

nikki927-2 上手く書くコツは何度も何度も練習を重ねる事。
そうすることで自分らしい文字が書けるようになるという事で、何度も挑戦しました。
少しずつ微妙に変化していき良い味が出てきます。

そして先生のアドバイスで、実りの秋にちなみ一画目にリンゴを取り入れると、ちょっとしたアートな一枚へと仕上がりました。nikki927-3



平成29年のテキスタイルは”日本の文字”です。

睦月は一年の始まりにピッタリな力強い文字たちの「
そして神無月の新しいテキスタイル ”点字” も先日より発売開始しております。
NIKKI927-5
9月も後半、いよいよ10月に突入です。

実りの秋を堪能しつつ、充実した日を迎えられるよう日々大切に過ごしていきたいと思います。

(吉田 実)(吉田 実)
スタッフ(吉田 実)が最近書いた記事
関連記事

お買い物案内

─お問い合わせ先─

電話:075-212-8244お問い合わせフォーム

(営業時間:12〜17時 ※日曜定休)※お電話が繋がり難い場合がございます

ご注文後の同梱・変更・キャンセルは原則としてお受けしておりません。

お支払いは
『クレジット』 『楽天ペイ』 『代金引換』 『後払い』
をご用意しております。

◎クレジット
ご利用できるクレジットカード一覧
◎代金引換
※ご決済手数料 ¥300
※ご注文3万円以上は手数料無料
◎後払い
※ご決済手数料 ¥200
※ご注文3万円以上は手数料無料

→ 詳しくはこちら

お支払い方法について

送料全国均一:500円
※代引、後払いは別途手数料が掛かります。

  • 国内配送はゆうパック、海外発送はEMS(国際スピード郵便)にて お届け致します。
  • ご指定が無い場合、ご注文日より5日前後に商品をお届けいたします。配達日はご注文日より5〜14日、時間は下記よりご指定可。
  • ご注文後の同梱・変更・キャンセルは原則としてお受けしておりません。
◎ご指定頂ける時間帯
■午前中 ■12〜14時 ■14〜16時
■16〜18時 ■18〜20時 ■20〜21時

→ 詳しくはこちら

配送方法・送料について

メールでのお問い合わせは原則的に2〜3営業日以内にお返事を差し上げるよう努めております。

お問合せが多い場合や不測の事態が起こった際には、回答が遅れる可能性がございます。お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせ下さい。

<営業時間>
12:00〜17:00 ※日曜定休
※インターネットでのご注文は24時間受付

<住所>
〒604-8042 京都市中京区中之町569-8 2階
SOU・SOU netshop

営業時間・所在地

商品到着後7日以内にメールかお電話にてご注文者様より事前に必ずご連絡ください。

期限超過、又は使用済みの場合、返品や交換をお受け出来ません。
※お客様都合による返品や交換の送料・返金手数料は全額お客様にご負担頂いております。
※代金引換でお支払いの場合、現金書留で返金させて頂きます。(※現金書留手数料600円)
※交換品の送料は一律500円頂戴しております。

→ 詳しくはこちら

返品・交換について

プレゼント包装資材無料

ご希望の場合は購入ページ内の『備考欄』に包装資材や手提げ袋の必要枚数をご入力ください。
※どの商品か必ずご明記ください。ご指定が無い場合は1つにまとめてラッピングできる資材1点のみを同封させて頂きます。
※お届け先がご注文者様と異なる場合は、弊社にて包装をさせて頂きます。

※熨斗をご希望の場合は別途100円/1枚
※商品により包装は異なります

→ 詳しくはこちら

プレゼント包装について

ポイントは3,000円お買い上げ毎に1ポイントが加算されます。

次回以降のお買い物で【 1ポイント= 60円 】としてご利用頂けます。

※ポイント利用の上限はございません。
ただし、ポイントを集め、ご利用頂くには「会員登録」をして頂く必要があります。

→ 詳しくはこちら

ポイント制について

レビュー投稿で当店のポイントを【1ポイント=60円】付与いたします。

※レビューは会員登録かつご購入商品に限り投稿できます。
※反映されるまで、しばらく時間がかかる場合がございます。
※投稿内容によってはポイント付与されない場合がございます。

レビューについて

ご決済方法が『後払い決済』、『代金引換』の場合、領収書は発行しておりません。

→ 詳しくはこちら

領収書について

商品は店頭でも同時に販売しております。
ご注文後在庫切れのご連絡をする場合がございます。
予めご了承下さい。

パソコンのモニターの特性や設定の関係で、商品の色、素材感については若干実物との違いが生じる場合がございます。

在庫・商品画像について

MENU

閉じる

TOP