買い物カゴ

SOU・SOU暦2018 冬の装い2017 lecoq2017aw

一期一絵 毎日更新!SOU・SOU読本

テキスタイルデザイン / 

脇阪克二 メッセージ

年代別にデザインを見る

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“長閑 平成22年”

nodoka_660
真白な大輪の菊は、たっぷりしていて、
見るものの気持ちも大らかになってくる。
植物は物言わないけれど、人間がつまらないことで
悩んでいることから救ってくれる。
のびのびと長閑な一日を送ろう。
(脇阪 克二)


"Tranquility "(2010,by Katsuji Wakisaka)
White chrysanthemum in large blossom,
Calm and relaxing.
Plants can’t speak,
But they weight off our mind from trifles,
Bringing us tranquility to enjoy a leisure holiday.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Tranquillité"(2010, par Katsuji Wakisaka)
Des chrysanthèmes aux larges pétales blancs,
calmes et relaxant.
Les plantes ne disent mots mais
elles libèrent les hommes de leurs petits traquas.
Quelle belle journée de tranquillité.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"長閒"(2010, 胁阪 克二)
純白的大朵菊花,
看的人心療愈平和。
植物雖然不會說話,
但能將人從瑣碎的煩惱中拯救,
度過閒適的一天。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“花刺繍 平成22年”

hanasishuu_660
僕はどちらかというと 繊細な
デザインは苦手。大まかで素朴な
感じのものが合っている。
太い糸で刺繍したような
大らかな線で絵描いた花。
(脇阪 克二)


"Flower embroidery"(2010,by Katsuji Wakisaka)
To be honest,
I'm not very good at designing delicate patterns.
Instead, those simple and rough textile design would be easier for me.
Like this "flower embroidery" pattern,
It's just like a embroidery that sewn in thick
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Broderie de fleurs"(2010, par Katsuji Wakisaka)
Pour être honnête avec vous, j’éprouve des difficultés
avec les designs fins et délicats.
Les choses simples et grossières me correspondent davantage.
Une fleur dessinée avec un fil épais pour un trait généreux à l'image d'une broderie.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"花刺繡"(2010, 胁阪 克二)
比起描繪精巧細致的花紋,
我更擅長創作簡單明快的大花。
這副“花刺繡”正是如此,
好似用粗線繡出一朵朵自由奔放的大花。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“植物園 平成22年”

shokubutuen_660
緑がいっぱいの植物園。
目に入ってくるものは
心地よい緑、緑、緑。
その中に色鮮かな花が咲いている。
植物園は花と緑の国。
(脇阪 克二)


"Botanical garden"(2010,by Katsuji Wakisaka)
Botanical garden,
Filled with refreshing green,
Embellished with brightly colored flowers.
Botanical garden,
A valley of flowers and natural green.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Jardin botanique"(2010, par Katsuji Wakisaka)
Un jardin botanique rempli de vert.
Tout ce qui rentre dans notre champ de vision,
C’est de la verdure et encore de la verdure.
A l’intérieur, une fleur éclatante s’épanouie.
Le jardin botanique est le royaume des fleurs et de la verdure.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"植物園"(2010, 胁阪 克二)
植物園充滿了綠色。
滿眼都是舒心的綠,綠,綠。
其中開一些鮮豔的花。
植物園就是一處花和綠的國度。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“雪うさぎ 平成22年”

yukiusagi_660
雪をかためてうさぎの形をつくり、南天の赤い実を目に、緑の葉を耳にして、子供達が遊んだ雪うさぎ。
降りしきる雪の中、何頭もの雪うさぎが並んで何かを待っている。それは暖かな春のおとずれだろうか。
(脇阪 克二)


"Snow rabbit"(2010,by Katsuji Wakisaka)
Pack the snow tightly and shape it into a rabbit.
Place two nandina berries to represent the red eyes,
Use green leaves to act as ears,
Here comes the snow rabbit!
One, two, three……Some snow rabbits are arranged in the snow,
Waiting for something.
For the next warm spring? I suppose so.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Lapin de neige"(2010, par Katsuji Wakisaka)
Empiler la neige en lui donnant la forme d’un lapin.
Placer deux fruits de Nandina pour les yeux,
Des feuilles vertes pour les oreilles,
Voilà le Lapin de Neige, avec les enfants jouent.
Sous la neige qui ne cesse de tomber, une multitude de
Lapins de Neige attend patiemment, les uns à côté des autres.
Attendent-ils la venue du doux printemps?
Que la Nouvelle Année du Lapin vous sourie!
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"雪兔"(2010, 胁阪 克二)
把雪捏成小團,用南天竹的紅果作眼睛,綠葉作兔耳,
這是日本的小朋友們常做的雪兔。
幾只雪兔排布在雪地裏,
等待。
或許是在等下一個暖春的來臨。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“金襴緞子 平成22年”

kinrandonsu_660
金襴緞子は金箔を織りこんだ
緞子織の美しい絹織物で
豪華な花嫁衣裳の打ちかけや帯などに使われる。
主に京都西陣で作られてきており
唐文様を中心に創意工夫されてきた。
菊と梅で構成したSOU・SOUの金襴緞子。
(脇阪 克二)


"Kinrandonsu / Nishijin gold damask"(2010,by Katsuji Wakisaka)
Kinrandonsu, or gold brocades and damasks, are used in uchikake (a highly formal kimono) or obi (sash for kimono) of luxurious bridal costume.
They are mainly made around Nishijin area Kyoto,
Expressing foliage scroll pattern in original ways.
This textile of SOU・SOU’s kinrandonsu consisting chrysanthemum and plum blossoms.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Kinrandonsu / Damas doré de Nishijin"(1996, par Katsuji Wakisaka)
Kinrandonsu, brocart ou damas, sont utilisés pour les uchikake (Kimono pour les grandes occasions) ou les obi (ceinture de Kimono) des costumes de mariages de luxe.
Ils sont principalement réalisés à Nishijin à Kyoto, représentant de vieux motifs de manuscrits de façon originale.
Notre design brocart est composé de chrysanthèmes et de fleurs de pruniers.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"金襴緞子"(2010, 胁阪 克二)
金襴緞子,指金線織花錦緞,
見于華麗的新娘禮服和服的錦帶。
出産于京都的西陣地區。
花紋以蔓藤居多。
SOU・SOU的金襴緞子是由菊和梅構成的。
| 中译 : 李 瀟瀟 |

→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“餅花 平成22年”

mochibana_660
正月に柳などの木の枝に
小さい餅をくっつけて
一年の五穀豊穣を祈って飾られた。
青い柳に赤と白の水玉状の餅が点々と並び、
軒先から垂れ下がるのを見ると、
お正月が来たのだと、
おめでたい気持ちになってくる。
(脇阪 克二)


"Mochibana / Rice cake flowers"(2010,by Katsuji Wakisaka)
For Japanese New Year's decoration,
People put around small rice cakes on the branches of willow,
Praying for an abundant harvest.
Willows branches of tender green that studded with race flowers of red and white.
I get cheerful at the sight of these rice cake flowers.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Mochihana"(2010, par Katsuji Wakisaka)
Le premier de l'an, les Japonais décorent leurs maisons de petits mochis fixés sur des branches de saules, pour avoir une année de récoltes abondantes.
À la vue de ces petits mochis en formes de gouttes d'eau rouges et blanches sur les saules verts qui tombent des gouttières, l'atmosphère festive du Nouvel An approchant se fait plus forte.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"年糕花"(2010, 胁阪 克二)
日本正月時在柳枝上粘上小圓年糕,
做成裝飾品,祈禱來年豐收。
青青柳枝上開出粉紅的雪白的年糕花。
每當看見這挂在屋檐前長垂的柳枝,
心中便湧起對新春的期待。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“紅葉狩り 平成22年”

momijigari_660
晩秋の陽をあびて光り輝く無数の赤い葉の
連なりを見ていると、心が高揚してくる。
やがて来る冬を前にして、最後の力を振りしぼって
燃焼する生命の力に圧倒される。
あそこのお寺の紅葉はもう始まっただろうか、
今どれくらい赤くなっているだろうかと、
気になって落ち着かなくなる。
(脇阪 克二)


"Momiji gari / Leaf peeping"(2010,by Katsuji Wakisaka)
Innumerable red maple leaves,
Illuminated by the late autumn sun, touched me.
Used up all their strength,
Burst into flames before winter comes, amazed me.
Did the leaves of that temple begin to turn red?
To what extent have they tinged?
Leaf peeping, sweep me off my feet.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"À la chasse aux érables rouges"(2010, par Katsuji Wakisaka)
À la vue des feuilles d'érables aux rouges infinis brillant dans le ciel nocturne automnale, mon cœur s'exalte.
Juste avant l'arrivée imminente de l'hiver, elles joignent leurs dernières forces en une explosion de vie. Les feuilles d'érables de ce temple ont-elles commencé à changer de couleurs?
À quel point ont-elles rougis?
Nos cœurs s'emballent et il est impossible de se calmer.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"賞紅葉"(2010, 胁阪 克二)
瞭望那沐浴在晚秋陽光中的無數紅葉,內心盎然。
在冬天來臨之前,使勁最後一絲力氣,燃燒成一蓬火焰。
這源于生命力的爆發讓我折服。
今年那座寺廟的紅葉是不是已經開始漸紅了?
不曉得現在紅到什麽程度了?
教我在意,不能靜待。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“大滝 平成22年”

ootaki_660
天から降るように激しく水しぶきをあげて落ちてくる滝。
途中の岩でニつ、三つに分かれ、
弧を描いて水の柱が落ちてくる。
ドーっという絶え間ない水の音の中にいると、
とらわれていたことも吹き飛んで、
滝と一体となった爽快感に包まれる。
(脇阪 克二)


"Ōtaki / Magnificent fall"(2010,by Katsuji Wakisaka)
The Waterfall,
Like a river pouring from the sky,
Rapidly flows down the cliff.
Its gushing water,
Dashing against rocks,
Split into two or three pieces,
And travelling to the river in an arc.
It roars a graceful sound that chase my blues away and make me feel free.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"La grande cascade"(2010, par Katsuji Wakisaka)
Elle tombe frénétiquement en nous éclaboussant,
Comme si elle descendait directement du ciel.
Se divisant en deux ou trois au contact de pierres,
Des piliers d'eau se déversent, dessinant un arc.
Sous les sons incessants de l'eau qui s'abat,
Les soucis du quotidien s'envolent
et on se laisse envahir du bien-être de ne faire qu'un avec la cascade.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"大瀑"(2010, 胁阪 克二)
一道瀑布淩空飛落,珠玑四濺。
途中與石壁相擊,分成水柱兩三股,
劃出弧線跌入潭中。
瀑水持續沖擊的轟然巨響,
揮散我的煩擾雜念,
身心都融進它一瀉千裏的聲威中。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“南天 平成22年”

nanten_660
冬の花の少ないときに真赤な丸い実をつけ華やかでかわいい。
雪がつもった中に緑の葉と赤い実が
のぞいている情景は、ほほえましいものだ。
おめでたいものとして正月を祝う植物としても用いられる。
(脇阪 克二)


"Nanten/ Nandina "(2010,by Katsuji Wakisaka)
In stark contrast to the winter snow, Nanten (Nandina) shrubs stand with bright red berries and lustrous green leaves.
Such a heartwarming sight!
As the name Nanten is the same sound with the Japanese word nan-ten, which means to turn misfortune into fortune, it is commonly used for a New Year's decoration by Japanese people.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"LE BAMBOU SACRÉ "(2010, par Katsuji Wakisaka)
En cette période rare en fleurs hivernales, le bambou sacré s'habille de séduisants petits fruits rouges et ronds.
Observer le spectacle de ses feuilles verdoyantes et de ses fruits écarlates dans la neige réchauffe les cœurs.
Le bambou sacré est utilisé tant pour les festivités ponctuelles que pour commémorer le jour de l'An.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"南天"(2010, 脇阪 克二)
寒冬腊月,万物萧疏,不见花影。
唯有南天竹翠绿扶疏,
并生长出圆润光洁的累累红果。
皑皑白雪中这一抹清雅的绿与红,
宛若跳跃在积雪里欢悦的小精灵。
南天(Nanten)在日语中与“难转”同音,有消灾解厄的吉利寓意,
是日本新年家家户户必备的室内装饰。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“節分 平成22年”

setsubun_660
節分には「鬼は外、福は内」という掛け声とともに、
枡に入れた豆をまく。
鬼に豆をぶつけることで邪気を払い、一年の無病息災を願う。
一年で一番寒いこの時期に声を張り上げて豆をまくと、
縮こまっていた体も伸びて、
心も体も元気が出てくる気がする。
(脇阪 克二)


"SETUBUN / Bean scattering"(2010,by Katsuji Wakisaka)
Setsubun is the day that celebrates the beginning of spring in Japan, marked by a special event called mamemaki or bean scattering.
Roasted soybeans, called "fortune beans" (fukumame), are thrown while saying "Demons out! Luck in!" (Oni wa soto! Fuku wa uchi!). This special ritual is thought to cleanse away all the evil of the former year, and bring good fortune for the year to come.
You will feel revitalized mentally and physically
by throwing roasted soybeans while chanting during the coldest period in the year.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Setsubun / Début du printemps "(2010, par Katsuji Wakisaka)
Il est de tradition lors de la fête du Setsubun de lancer des graines de soja grillées contenues dans une boite carrée en bois, tout en clamant "Dehors les démons! Dedans le bonheur!" (Oni wa soto! Fuku wa uchi!). Ce rituel se nomme mamemaki, “lancée des haricots”, et marque le début du printemps.
Frapper de plein fouet les démons à l'aide de ces graines appelées “haricots du bonheur” (fukumame) permet de faire fuir les forces néfastes de l'année passée et de solliciter la bonne fortune tout au long de l'année à venir.
Lorsqu'on les lance avec vigueur, tout en s'époumonant en cette période la plus froide de l'année, nos corps engourdis s'éveillent enfin et une sensation de vitalité nous envahit alors corps et âme.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"节分撒豆"(2010, 脇阪 克二)
节分,在日本特指立春的前一天,有撒豆驱鬼的习俗。
立春前夜,人们嘴里喊着「福は内、鬼は外」(福进来鬼出去),
同时抛撒福豆(翻炒后的大豆)来驱走旧岁的邪气,迎来新春的福运。
在这一年中最寒冷的时节,人们热火朝天地一边呼喊一边撒豆,
如此看来,节分撒豆的仪式也算得上是一项舒展身心的大众体育运动。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“花風 平成22年”


ゆったりした風に吹かれて
花が舞っていく。
ひとつ又ひとつと大空の
舞を楽しむように。
花と風が匂いたつ今日の一日。
(脇阪 克二)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“おもかげ 平成22年”


ぼんやりと浮かんでくるが
はっきりとは思い出せない。
遠い遠い昔のことだった様な感じがする。
夢のようでもあるようだけど
でも本当にあったことだ
追えば追う程つかめないあの日。
(脇阪 克二)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“れんげ草 平成22年”


「春の小川はさらさらいくよ、
岸のすみれや れんげの花も…」
と歌われた様に、昔はどこでもれんげの花を見かけた。
僕は京都の街中で育ったので、
いつも見てきたわけではないけれど、
とても親しみを感じる。
電車に乗っていると、
田んぼの一面が濃いピンク色に染まっているのは、
とてもきれいだなと思う。
わざわざ作った花壇の空しさがそこにはなく、
自然のいとなみを感じるからだろうか…。
(脇阪 克二)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“石けり 平成22年”


地面に図を描き
平らな石を投げ入れ
ケンケンでけりながら
進んでいく石けり。
どこでも出来る遊びだけれど
むつかしい。
僕はへただったなあ。
(脇阪 克二)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“傾く 平成22年”


世間の常識にとらわれず
行動すること。
まわりが何と言おうと
自分がこうと決めたことを
やり続けること。
異様な服装をすること。
模様らしくない模様。
これはなかなかむつかしい。
自分自身を見つめ直したい気持になる。
(脇阪 克二)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“太鼓橋 平成22年”

20130729-taikobashi_300.jpg 20130729-taikobashi_tabishita_300.gif

昔の橋は真中がふくらんでいた。
その方が上から重さがかかっても
木が耐えることが出来たのだろう。
少し高くなった橋の上からながめる
風景は少し違ったものが見えたかもしれない。
今でも神社に太鼓橋は残っている。
伊勢神宮などにも。

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“ころころ 平成22年”

null

四角がころがっていく。
丸もころがっていく。
いろんな色が楽しそうにころがっていく。
ころころ ころころ ころころ ころころ。

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“鞠 平成22年”

null

蹴鞠は平安時代に貴族の間で大流行した宮廷競技。
鹿皮製の鞠を一定の高さで蹴り続けその回数を競う。
貴族達は屋敷に練習場を設け、日々練習に明け暮れた。
昔から人は鞠を蹴ることが好きだったのだと納得する。

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“しんしん 平成22年”

nullnull

しんしんと雪が降る。
音もなく降る雪は全てを吸収して
奥深い自然の中にいるような
気持にさせてくれます。
しんしんと雪が降る日は
冷えこんで来ます。
身がひきしまるような寒さを
日本人は厳粛で神聖なものとして
感じてきました。

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“すいぎょく 平成22年”

null

水玉模様は、おしゃれにもなるし野暮にもなる。
かわいくもなるし上品にもなる。
何でもない模様でどこにでもあるので、
なかなか手ごわい。
すいぎょくは、のびやかでやわらかい水玉を
イメージして描いてみました。

12

お買い物案内

─お問い合わせ先─

電話:075-212-8244お問い合わせフォーム

(営業時間:12〜17時 ※日曜定休)※お電話が繋がり難い場合がございます

ご注文後の同梱・変更・キャンセルは原則としてお受けしておりません。

お支払いは
『クレジット』 『楽天ペイ』 『代金引換』 『後払い』
をご用意しております。

◎クレジット
ご利用できるクレジットカード一覧
◎代金引換
※ご決済手数料 ¥300
※ご注文3万円以上は手数料無料
◎後払い
※ご決済手数料 ¥200
※ご注文3万円以上は手数料無料

→ 詳しくはこちら

お支払い方法について

送料全国均一:500円
※代引、後払いは別途手数料が掛かります。

  • 国内配送はゆうパック、海外発送はEMS(国際スピード郵便)にて お届け致します。
  • ご指定が無い場合、ご注文日より5日前後に商品をお届けいたします。配達日はご注文日より5〜14日、時間は下記よりご指定可。
  • ご注文後の同梱・変更・キャンセルは原則としてお受けしておりません。
◎ご指定頂ける時間帯
■午前中 ■12〜14時 ■14〜16時
■16〜18時 ■18〜20時 ■20〜21時

→ 詳しくはこちら

配送方法・送料について

メールでのお問い合わせは原則的に2〜3営業日以内にお返事を差し上げるよう努めております。

お問合せが多い場合や不測の事態が起こった際には、回答が遅れる可能性がございます。お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせ下さい。

<営業時間>
12:00〜17:00 ※日曜定休
※インターネットでのご注文は24時間受付

<住所>
〒604-8042 京都市中京区中之町569-8 2階
SOU・SOU netshop

営業時間・所在地

商品到着後7日以内にメールかお電話にてご注文者様より事前に必ずご連絡ください。

期限超過、又は使用済みの場合、返品や交換をお受け出来ません。
※お客様都合による返品や交換の送料・返金手数料は全額お客様にご負担頂いております。
※代金引換でお支払いの場合、現金書留で返金させて頂きます。(※現金書留手数料600円)
※交換品の送料は一律500円頂戴しております。

→ 詳しくはこちら

返品・交換について

プレゼント包装資材無料

ご希望の場合は購入ページ内の『備考欄』に包装資材や手提げ袋の必要枚数をご入力ください。
※どの商品か必ずご明記ください。ご指定が無い場合は1つにまとめてラッピングできる資材1点のみを同封させて頂きます。
※お届け先がご注文者様と異なる場合は、弊社にて包装をさせて頂きます。

※熨斗をご希望の場合は別途100円/1枚
※商品により包装は異なります

→ 詳しくはこちら

プレゼント包装について

ポイントは3,000円お買い上げ毎に1ポイントが加算されます。

次回以降のお買い物で【 1ポイント= 60円 】としてご利用頂けます。

※ポイント利用の上限はございません。
ただし、ポイントを集め、ご利用頂くには「会員登録」をして頂く必要があります。

→ 詳しくはこちら

ポイント制について

レビュー投稿で当店のポイントを【1ポイント=60円】付与いたします。

※レビューは会員登録かつご購入商品に限り投稿できます。
※反映されるまで、しばらく時間がかかる場合がございます。
※投稿内容によってはポイント付与されない場合がございます。

レビューについて

ご決済方法が『後払い決済』、『代金引換』の場合、領収書は発行しておりません。

→ 詳しくはこちら

領収書について

商品は店頭でも同時に販売しております。
ご注文後在庫切れのご連絡をする場合がございます。
予めご了承下さい。

パソコンのモニターの特性や設定の関係で、商品の色、素材感については若干実物との違いが生じる場合がございます。

在庫・商品画像について

MENU

閉じる

TOP