買い物カゴ

lecoq2017aw 秋の装い2017 海外発送について

一期一絵 毎日更新!SOU・SOU読本

テキスタイルデザイン / 

脇阪克二 メッセージ

年代別にデザインを見る

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“菊日和 平成29年”

kikubiyori_660
何の花と思って描いたわけでは
ないが やはり これは菊だろう。
何げなく 描いた時に出てくる
とらわれのない自由さが
この柄を生き生きとさせている。
秋のさわやかな菊日和のような一点。
(脇阪 克二)


"Fine day with chrysanthemum" (2017,by Katsuji Wakisaka)
I drew some flowers aimlessly.
I realized they are actually chrysanthemum only after I finished.
These aimless painted blossom,
With a natural freedom that makes the textile animated.
Just like a perfect autumn day for viewing chrysanthemum with clear air.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Belle journée d'automne"(2017, par Katsuji Wakisaka)
Je ne me suis pas demandé ce que je dessinais
mais il s'agit bien là d'un chrysanthème.
La liberté infinie née imperceptiblement de mon crayon
a donné naissance à ce motif.
Unique, comme une belle journée d'automne.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"秋菊好天氣"(2017, 胁阪 克二)
我並沒有想著要畫什麼特定的花
繪出幾朵,看起來像菊吧。
無心描繪出的菊花,
有它不被束縛的自由姿態,生動鮮活。
這幅織紋猶如秋日晴天,氣清景明菊花俏。
| 中译 : 李 瀟瀟 |


→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“何の花 平成29年”

textile_header2016 nan_no_hana_660
昔の人は
絵と文や歌を組み合わせて
楽しんでいた。
てぬぐいにも 絵だけではなく
文字が 大事な要素に
なっているものがよくあった

僕も
何の花かわからない花と
文の組み合せに挑戦してみた。
(脇阪 克二)


"Whatnot flowers"(2017,by Katsuji Wakisaka)
People in ancient times enjoyed composing poems to consort with paintings.
Similarly, text is as important as textile patterns to tenugui towel.
I drew some whatnot flowers, and add some words, trying to make a harmonization.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Une fleur"(2017, par Katsuji Wakisaka)
Les japonais d'antan
s'amusaient à associer les dessins
avec des textes et des chants.
Il en est de même pour les tenugui,
où non seulement les dessins,
mais aussi les lettres sont devenues
des élèments importants.
Moi aussi
Je me suis posé comme challenge d'associer des mots
avec une fleur que je ne connais pas du tout.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"不知名的花"(2017, 胁阪 克二)
古人結合繪畫,吟詩作歌,以此為雅興。
手巾上的織紋也是,文字與花紋同樣重要。
於此我也畫幾朵不知名的花,
書幾筆拙文,挑戰風雅。
| 中译 : 李 瀟瀟 |


→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“万葉集 平成29年”

textile_header2016 manyoushuu_660
万葉集は 7~8世紀にかけて
編集された日本最古の和歌集。
天皇、貴族から 下級官人、防人など
さまざまな 身分の人が詠んだ歌
4500首以上を集めたもの。
長い歳月を超えて
昔の人々の おおらかで 率直な
生き方や感じ方に 魅せられ
夢やロマンを かきたてられる。
(脇阪 克二)


"Man’yoshu poetry"(1996,by Katsuji Wakisaka)
The Man’yoshu, literally "Collection of Ten Thousand Leaves",
Is the oldest existing collection of Japanese poetry, compiled from 7th century to the 8th.
It includes about 4,500 waka poems composed by different social classes.
The Man’yo poetry is beautiful and vivid,
Leisurely lifestyle, romantic feelings and poetic touch in days of old were expressed in these poems.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Man’yōshū"(1996, par Katsuji Wakisaka)
Le Man’yōshū est le plus ancient receuil de poésie japonaise traditionnelle,
Appelée waka, composé entre le 7ème et le 8ème siècle.
Plus de 4500 poèmes y comptent les aventures de gens de différents rangs,
De l’empereur à la bourgeoisie, en passant par les fonctionnaires et les soldats.
Dépassant le temps et les générations,
Les rêves et les romances des gens de l’époque y sont racontés,
Tout en dépeignant les façons de vivre et de percevoir les choses
De manière très généreuse, franche et directe.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"萬葉集"(2010, 胁阪 克二)
萬葉集編撰於7-8世紀,是日本最古的和歌集。
上到天皇,貴族,下至朝臣,民眾,
集聚了身份各異的人詠誦的4500首以上的和歌。
古時候人們率性本真的生活態度和纖細的感受性,
經過漫長歲月的沖刷洗練,
綻放著夢幻而浪漫的光華。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“ひまわり 平成29年”

himawari_660
夏の太陽の恵みを精いっぱい
吸収しようと向きを太陽の方へ
変えつつ成長していくひまわり。
黄色い大輪の花を咲かせ
背が高くまっすぐ立つ姿は
明るく、力強く、元気づけられる。
又、種子は食用や油の原料として
貴重なものだ。
(脇阪 克二)


"Sunflower"(2017,by Katsuji Wakisaka)
Sunflowers turn their faces toward the sun.
Stretching, to absorb energy of the summer sun.
These big yellow flowers bloom,
Standing straight, bright and vigorous, cheer me up.
Seeds are also valuable, as food, or ingredient of oil.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Tournesol"(2017, par Katsuji Wakisaka)
Tournesol, qui tente d’absorber les bienfaits des rayons estivaux,
Tu grandis en te tournant doucement vers le soleil.
Avec tes grandes fleurs jaunes, de toute ta hauteur
Ta forme droite, radieuse et vigoureuse, nous donne de l’énergie.
De plus, tes graines sont très précieuses,
Sous forme d’ingrédients de cuisine ou d’huile.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"向日葵"(2017, 胁阪 克二)
向日葵朝向太陽,
用力吸取夏日的所有恩賜。
長高,長大,開出大朵黃色的花。
向日葵筆挺站立,朝氣蓬勃,給人勇氣。
種子也是珍貴的東西,可供食用或成為油的原料。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“人文字 平成29年”

textile_header2016 hitomoji_660
昔からある人文字。
そういえば 江戸時代
歌川国芳は猫で文字を描いていた。
いざ 人文字を描いてみると
実際には出来ないポーズが出て来る。
しかし それはそれで
絵の良さでもあって 面白い。
僕のテキスタイルデザインは
いつも現実と空想が入り混じっている。
自由自在な人文字で
京言葉を描いてみた。
(脇阪 克二)


"Human letters"(2017,by Katsuji Wakisaka)
Human letters in Japan has a long history.
In Edo period (1603–1868),
Utagawa Kuniyoshi, a master of ukiyo-e wood block print created cat letters.
I tried to picture human letters but found that some poses I sketched are physically impossible for human to do.
Anyway, I saw it as enjoyment of painting.
My textile design is always mix up with reality and fantasy.
This time, I describe Kyo language through portraying vigor human letters.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Hitomoji / Lettres à forme humaine"(2017, par Katsuji Wakisaka)
Les caractères humain, depuis toujours. À l'époque d’Edo, Kuniyoshi Utagawa Écrivait ses caractères à partir de chats. En s'essayant à ce type de procédé, On s'aperçoit qu'en réalité certaines poses Sont impossibles à réaliser. Mes designs textiles sont toujours un savant Mélange entre réalité et fantaisie. En prenant librement ces lettres à forme humaines J'ai écrit des mots à la Kyotoite.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"人文字"(2017, 胁阪 克二)
日本自古就有人文字(用人體排成文字的形狀),
江戶時代的浮世繪大師歌川國芳就曾用貓排出文字。
創作人文字,會畫出一些真人無法擺出的姿勢。
而這也是繪畫有趣的一面。
我作的織紋設計,多融合了現實與想像的元素。
這次嘗試用自由自在的人文字,描繪京都話。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“くちなし 平成29年”

kuchinashi_660
花は白、花弁はやや角ばった
ものが 6枚。
6-7日ごろに開花し
ジャスミンのような強い芳香がある。
ひっそりと静かに咲いている。
印象がある。
(脇阪 克二)


"Cape jasmine"(2017,by Katsuji Wakisaka)
Cape jasmine, white flowers,
6 pieces of jagged petals,
The buds wait for 6 or 7 days to bloom,
Giving off a strong fragrance like jasmine.
Cape jasmine conveys me the impression that blossoming in silence.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Gardénia"(2017, par Katsuji Wakisaka)
Gardénia, fleur blanche,
6 pétales de forme anguleuse.
Elle met 6 à 7 jours afin de fleurir
Et répand son fort parfum comme le jasmin.
Elle fleurit silencieusement et calmement.
Elle marque les esprits.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"梔子花"(2017, 胁阪 克二)
梔子花雪白,花瓣6片,稍有棱角。
含苞6,7天開花。
有茉莉花般強烈芳香。
在我印像中它們總是靜靜綻放。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“花押 平成29年”

textile_header2016 kaou_660
元々は文書に自ら署名を
していたが
署名者本人と他者を区別するため
次第に図案化、文様化してきて
うまれた花押。
平安の昔から使われてきたが
ここにあるのは戦国武将のもの
一見 どこの国のものかな?と
思いませんか。
(脇阪 克二)


"KAO signature"(2017,by Katsuji Wakisaka)
KAO were stylized identification signatures used to distinguish between principal and others.
KAO signature is a unique pattern and began to be used in Japan since the Heian period.
I arranged some KAO of Busho (military commander) of the Sengoku (Warring States) period to create this textile design.
Take a glance and can you figure out what countries are they represent for?
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Sceau"(2017, par Katsuji Wakisaka)
Autrefois, les japonais signaient
De leur propre nom leurs écrits.
Pour différencier le véritable auteur d’une tierce personne,
Ces signatures furent graduellement
modélisées et patronnées, donnant naissance au sceau.
Utilisés dès la période Heian (794-1185),
Celui-ci date de l’Ère Sengoku (XVème siècle).
En regardant de plus près, ne vous demandez-vous pas
D’où il peut bien parvenir?
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"花押"(2017, 胁阪 克二)
花押是代替簽名的一種簽署形式,
為了使簽名個性化,
有時會加入一些符號,發展為一種獨特紋樣。
花押早在平安時代傳入日本,
我所作的這幅紋樣中主要使用的是戰國武將的花押。
你不妨觀察一下,它們分別是諸國中哪些國家的花押呢?
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“薫風 平成29年”

textile_header2016 kunpuu_660
初夏の風が 若葉の香りを
運んでくる 心地いい季節。
源氏香の格子戸のような図柄が
薫風が吹き抜ける さわやかさを
感じさせてくれる。
この源氏香の図柄はシンプル
だけれど 美しく 気品があり
着物や帯 家紋などにも
使われている。
(脇阪 克二)


"Kunpu / Early summer breeze"(2017,by Katsuji Wakisaka)
Early summer time,
Balmy breeze of blow,
With a fresh green fragrance.
It blowing through lattice door with genjiko or genji incense pattern,
Bringing refreshing air of this pleasant season.
Genjiko pattern is simple but graceful, so that it is also commonly seen in kimono, obi or kamon design.
| English translation by LI XIAO XIAO |


"Brise d’été"(2017, par Katsuji Wakisaka)
Les premières brises de l’été apporte l’odeur
Des jeunes pousses des arbres, paisiblement.
Les motifs, tel les lattices de Genjiko, nous
Rappelle les douces brises d’été.
Ces motifs de Genjiko sont simples mais magnifiques,
Remplis de dignité et de beauté, souvent
Utilisées dans la confection des kimonos ou obis.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel Matsumoto |


"熏風"(2017, 胁阪 克二)
熏風習習,帶來嫩葉的清香,
在這宜人的時節裡,
熏風穿過源氏香圖案的格子門,
吹來初夏的清爽。
源氏香的圖樣簡單卻雅緻,
因此也常見於和服,和服腰帶,和家紋的設計中。
| 中译 : 李 瀟瀟 |



→こちらのテキスタイルデザイン商品
(Textile products with this pattern)

お買い物案内

─お問い合わせ先─

電話:075-212-8244お問い合わせフォーム

(営業時間:12〜17時 ※日曜定休)※お電話が繋がり難い場合がございます

ご注文後の同梱・変更・キャンセルは原則としてお受けしておりません。

お支払いは
『クレジット』 『楽天ペイ』 『代金引換』 『後払い』
をご用意しております。

◎クレジット
ご利用できるクレジットカード一覧
◎代金引換
※ご決済手数料 ¥300
※ご注文3万円以上は手数料無料
◎後払い
※ご決済手数料 ¥200
※ご注文3万円以上は手数料無料

→ 詳しくはこちら

お支払い方法について

送料全国均一:500円
※代引、後払いは別途手数料が掛かります。

  • 国内配送はゆうパック、海外発送はEMS(国際スピード郵便)にて お届け致します。
  • ご指定が無い場合、ご注文日より5日前後に商品をお届けいたします。配達日はご注文日より5〜14日、時間は下記よりご指定可。
  • ご注文後の同梱・変更・キャンセルは原則としてお受けしておりません。
◎ご指定頂ける時間帯
■午前中 ■12〜14時 ■14〜16時
■16〜18時 ■18〜20時 ■20〜21時

→ 詳しくはこちら

配送方法・送料について

メールでのお問い合わせは原則的に2〜3営業日以内にお返事を差し上げるよう努めております。

お問合せが多い場合や不測の事態が起こった際には、回答が遅れる可能性がございます。お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせ下さい。

<営業時間>
12:00〜17:00 ※日曜定休
※インターネットでのご注文は24時間受付

<住所>
〒604-8042 京都市中京区中之町569-8 2階
SOU・SOU netshop

営業時間・所在地

商品到着後7日以内にメールかお電話にてご注文者様より事前に必ずご連絡ください。

期限超過、又は使用済みの場合、返品や交換をお受け出来ません。
※お客様都合による返品や交換の送料・返金手数料は全額お客様にご負担頂いております。
※代金引換でお支払いの場合、現金書留で返金させて頂きます。(※現金書留手数料600円)
※交換品の送料は一律500円頂戴しております。

→ 詳しくはこちら

返品・交換について

プレゼント包装資材無料

ご希望の場合は購入ページ内の『備考欄』に包装資材や手提げ袋の必要枚数をご入力ください。
※どの商品か必ずご明記ください。ご指定が無い場合は1つにまとめてラッピングできる資材1点のみを同封させて頂きます。
※お届け先がご注文者様と異なる場合は、弊社にて包装をさせて頂きます。

※熨斗をご希望の場合は別途100円/1枚
※商品により包装は異なります

→ 詳しくはこちら

プレゼント包装について

【只今ポイント3倍キャンペーン実施中!】
期間:9月26日(火)13時まで

ポイントは3,000円お買い上げ毎に1ポイントが加算されます。

次回以降のお買い物で【 1ポイント= 60円 】としてご利用頂けます。

※ポイント利用の上限はございません。
ただし、ポイントを集め、ご利用頂くには「会員登録」をして頂く必要があります。

→ 詳しくはこちら

ポイント制について

レビュー投稿で当店のポイントを【1ポイント=60円】付与いたします。

※レビューは会員登録かつご購入商品に限り投稿できます。
※反映されるまで、しばらく時間がかかる場合がございます。
※投稿内容によってはポイント付与されない場合がございます。

レビューについて

ご決済方法が『後払い決済』、『代金引換』の場合、領収書は発行しておりません。

→ 詳しくはこちら

領収書について

商品は店頭でも同時に販売しております。
ご注文後在庫切れのご連絡をする場合がございます。
予めご了承下さい。

パソコンのモニターの特性や設定の関係で、商品の色、素材感については若干実物との違いが生じる場合がございます。

在庫・商品画像について

MENU

閉じる

TOP