買い物カゴ
ルコック盛夏コレクション 予約SOU・SOUのお中元SOU・SOUのテキスタイルマスク

一期一絵 毎日更新!SOU・SOU読本

令和3年05月15日 土曜日号

お知らせ / SOU・SOUからのお知らせ

“インスタグラム&YouTube LIVE配信スケジュール”

SOU・SOUではインスタグラムとYouTubeにてLIVE配信を行っております。
店舗の雰囲気や商品の魅力を少しでもお伝えできればと思っておりますので、よろしければぜひご覧くださいませ。

今後のLIVE配信スケジュール

 ※各回 19:30~配信

5/15(土)

①伊勢木綿反物紹介 12:00〜

②SOU・SOU 着衣 19:30〜

5/16(日)SOU・SOU 傾衣

5/17(月)SOU・SOU 足袋

>>SOU・SOU公式Instagramはこちら

>>SOU・SOU公式YouTubeはこちら


一日一駄話 / SOU・SOUプロデューサー若林剛之によるたわいもない事

“第二十六話/東京店オープンとその後”


東京店オープンは、18年前の2003年3月8日。



(上:オープン当日の様子/下:脇阪さんと辻村さん)
前日はオープニングレセプションで大勢の方が来てくださったが、
オープン初日は意外とあっさりしたものだった。
僕もオープン後1ヶ月は毎日ヴィーナスフォートに出勤した。
当時いたスタッフのお父さんの紹介で、恵比寿にある某組合の社員寮にお世話になった。
肝心の売り上げは毎日イマイチ・・というかサッパリだった。
ちょっとお店をクールに作りすぎたのか、「入りづらい」というお客様の声もあった。
知らない場所での出店というのはオープンしてからが勝負だと思っていた。
営業しながらその場所や客層に合った品揃えにしていくとか、
時間をかけてSOU・SOUの顧客を作っていくとかして、
少しずつ発展させていかなければいけない。これは思ってた以上に大変そうだな…と感じていた。
東京での一人暮らしを始めた岡部(現 吉田)も相当大変だったに違いない。
初めての東京一人暮らしと、知らないスタッフとの慣れない仕事場、取れない売り上げ・・・。
売れていて疲れるのは心地よいが、売れなければ疲れるだけでなく精神的にもキツくなる。
予算が取れないまま1ヶ月が過ぎ、僕は京都へ戻らなければいけなくなった。
東京での最終日、恵比寿の居酒屋で岡部(現 吉田)に
「明日からしっかり頼むで」
と伝えたときの彼女の表情はとても疲れていて覇気がなく、
これからやっていけるのかなとちょっと絶望的な感じがしている様に僕には見えた。
(本人はどう思っていたかは知りませんが)
その後もずーっと売り上げは悪く、赤字経営が続いた。
その頃会社のメイン事業はまだ洋服のセレクトショップの方で、売り上げは調子良かった。
そちらの利益をSOU・SOUのマイナスに充てていた。
しかしながら商業施設というのは普通のテナントとは違って、
家賃さえ払っていればいいというわけではない。
ある程度ヴィーナスフォート側が納得する売り上げを取らないと出て行かなければいけない。
それは、デパートを含むどんな商業施設でも同じこと。
SOU・SOUがオープンしてから約半年後、
ヴィーナスフォートの運営室から「そろそろSOU・SOUにテコ入れした方がよさそうだな」
という声も出ていたそう。
「テコ入れもへちまもない。こっちだって真剣にやっているんだ」と思いながらも、
やはり売り上げは芳しくなかった。
そんな中、SOU・SOUの救世主「地下足袋」が登場することになる。
(次回に続く)



それでは、また明日。

-------------------------------------------
【今日の合言葉】

「SOU・SOUへの道/第二十六話」

・店舗でお会計時に、〔今日の合言葉〕を言って頂くと、1ポイント差し上げます。
(1日に1ポイントのみの進呈です)
・毎日変わりますので、ご注意ください。
・店舗のみのサービスとさせて頂きます。
あしからず御了承願います。

-------------------------------------------

(若林)(若林)
プロデューサー若林が最近書いた記事
関連記事

テキスタイルデザイン / SOU・SOUオリジナルのテキスタイルデザイン紹介

“わらび 平成16年”


和菓子の中のお干菓子にあるわらびの形を
並べて作った模様。
お干菓子は単純な形でものの本質を
表しているところが面白い。
(脇阪 克二)


Warabi (2004, by Katsuji Wakisaka)
This is a pattern made by arranging the outline of warabi,
which is a traditional Japanese dried sweets (O-higashi).
O-higashi is interesting in that
it expresses the nature of things in a simple form.
| English translation by Karen Yiu |


Warabi (2004, par Katsuji Wakisaka)
Ce design représente le gâteau traditionnel
japonais gélatineux, appelé Warabi.
Les gâteaux japonais gélatineux représentent
L’essence même de la tradition japonaise,
Ce que je trouve très intéressant.
| Traduction française par Jean-Baptiste Fauvel |


蕨菜 (2004, 脇阪 克二)
我把日式茶點(干菓子)中常見的蕨菜造型排列平鋪,做成紋樣
干菓子用簡單的形狀表現事物的本質
這也是日式茶點有趣之處
| 中譯 : 李 瀟瀟 |

    
最近書いた記事
関連記事

SOU・SOU日記 / スタッフがお届けする日記

“私の、間がさね/田中 里美”

どうも。4月はこんな髪色でしたにも関わらず

5月は初めて「金髪で」と美容師さんにオーダーした田中です。

そして、続いての初めては、「間がさね」の商品を買いました!
間がさねといえば、ネットショップスタッフ中村です。←素敵な日記なので是非。
そのため何となく自分の柄じゃないような気がしていたのでした。

では、私が買った間がさねを見ていきましょう。

小さいふ。(カードは全部昔買ってから使ってなかった手ぬぐい名刺入れへお引越し)

ついに私も間がさねを持つ時が来たのだなぁと思います。

高島縮 薙刀長方形衣も間がさね
(ストールは、綿麻わっかストールのさえずりです)

何気なく見ていた柄ですが
その柄に包まれてみると、感じるものがありました。

人々は
さまざまな空間で
それぞれの時間を過ごし
たくさんの人間が出会い

そして
それぞれの間で、離れていくのでしょう

まるで人生のようです。

とか何とか言いつつ、気に入ってニヤニヤしているんですけれど。

過ごしてきた欠片をひとつひとつ丁寧にかさねた
それぞれの「間がさね」が
みーんなにあるのでしょう。

たくさんの「間」をかさねながら
時は刻まれていきます。

それが命なのだなぁと、私は思います。

これが、「私の、間がさね」です。

(田中)(田中)
コメント
  • こんにちは
    私も最近マスクと手拭いだけですが、間がさねデビューしました♪
    田中さんと同じく自分には違うなーという感じでスルーしていたテキスタイルでしたが、気になり始めたらそわそわしてきてとりあえず小物から取り入れています^ ^次は長方形衣かな

スタッフ(田中)が最近書いた記事
関連記事

お買い物案内

―netshopご注文・返品についてのお問合せ(京都)―

電話:075-212-8244お問い合わせフォームLINEチャット

(営業時間:12〜17時 ※水・日曜定休)※お電話が繋がり難い場合がございます

ご注文後の同梱・変更・キャンセルは原則としてお受けしておりません

―商品についてのお問合せ(青山店)―

電話:080-2792-7194070-4425-7092お問い合わせフォームLINEチャット

(営業時間:12〜19時 ※定休日なし)※お電話が繋がり難い場合がございます

お支払いは
『クレジット』 『Amazon Pay』 『楽天ペイ』
『代金引換』 『後払い』をご用意しております。

◎クレジット

ご利用できるクレジットカード一覧
◎Amazon Pay
◎代金引換

※ご決済手数料 ¥300
◎後払い

※ご決済手数料 ¥200

★送料無料キャンペーン中 9/7(火)13時まで

→ 詳しくはこちら

お支払い方法について

送料全国均一:500円
※代引、後払いは別途手数料が掛かります。

  • 国内は「ヤマト運輸(宅急便)」、海外は「DHL(一部EMS)」にてお届けいたします。
  • ご注文日の約2~3日後に関西地方より発送いたします。配達日はご注文日より5~8日後、時間帯は下記よりご指定可。
◎ご指定頂ける時間帯
■午前中 ■14~16時
■16~18時 ■18~20時 ■19~21時

★送料無料キャンペーン中 9/7(火)13時まで
                 

→ 詳しくはこちら

配送方法・送料について

メールでのお問い合わせは原則的に2?3営業日以内にお返事を差し上げるよう努めております。

お問合せが多い場合や不測の事態が起こった際には、回答が遅れる可能性がございます。お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせ下さい。

<営業時間>
12:00?17:00 ※水・日曜定休
※インターネットでのご注文は24時間受付

<住所>
〒604-8042 京都市中京区中之町569-8 2階
SOU・SOU netshop

営業時間・所在地

商品到着後7日以内にメールかお電話にてご注文者様より事前に必ずご連絡ください。

期限超過、又は使用済みの場合、返品不可です。
※お客様都合による返品送料・返金手数料は全額お客様のご負担です。
※代金引換でお支払いの場合、口座振込または現金書留で返金いたします。(※現金書留手数料600円)
※お客様都合による交換は不可です。

「2020年10月1日以降のご注文」を持ちましてお客様都合による「交換」サービスは中止いたします。

→ 詳しくはこちら

返品について

ラッピング資材同梱(手提げ袋付):100円
熨斗紙包装:200円/1枚

購入ページ内の『ラッピング資材同梱(100円)』を選択の上、詳細は備考欄にご記入ください。
※ラッピング点数にかかわらず、ご注文1件につき100円です。

→ 詳しくはこちら

プレゼント包装について

ポイントは3,000円お買い上げ毎に1ポイントが加算されます。

次回以降のお買い物で【 1ポイント= 60円 】としてご利用頂けます。

※ポイント利用の上限はございません。
ただし、ポイントを集め、ご利用頂くには「会員登録」をして頂く必要があります。

→ 詳しくはこちら

ポイント制について

会員登録の有無に関係なく、レビューを投稿していただけます。

・レビュー投稿で当店のポイントを【1ポイント=60円】付与いたします。(会員ログイン状態で投稿した場合のみ)
・netshopまたは実店舗でお求めいただいた商品のみ投稿可能です。
・商品1点につき1投稿までとさせていただきます。
・反映まで3日程度お時間を頂戴しております。
・投稿内容によってはポイント付与、掲載されない場合がございます。

レビューについて

ご決済方法が『後払い決済』、『代金引換』の場合、領収書は発行しておりません。

→ 詳しくはこちら

領収書について

商品は店頭でも同時に販売しております。

ご注文後在庫切れのご連絡をする場合がございます。予めご了承下さい。
パソコンのモニターの特性や設定の関係で、商品の色、素材感については若干実物との違いが生じる場合がございます。

在庫・商品画像について

MENU

閉じる

TOP