一期一絵 毎日更新!SOU・SOU読本

令和4年05月01日 日曜日号

お知らせ / SOU・SOUからのお知らせ

“インスタグラム&YouTube LIVE配信スケジュール”

SOU・SOUではインスタグラムとYouTubeにてLIVE配信を行っております。
店舗の雰囲気や商品の魅力を少しでもお伝えできればと思っておりますので、よろしければぜひご覧くださいませ。

今後のLIVE配信スケジュール

 ※各回 20:00~配信

本日!!

SOU・SOU 足袋 20:00~

>>SOU・SOU公式Instagramはこちら

>>SOU・SOU公式YouTubeはこちら


本日発売! / 新商品のお知らせ


アイヌの民族衣装がモチーフ


本日発売! / 新商品のお知らせ

一日一駄話 / SOU・SOUプロデューサー若林剛之によるたわいもない事

“茶室彼是(ちゃしつあれこれ)【59】”

数寄屋大工一家の箱入り娘&SOU・SOU傾衣の看板娘、寺田由のコーナーです!



薫風に揺られ青空を雄大に泳ぐ鯉のぼり。
5月5日は「端午の節句」ですね。

もともとは中国からの文化が独自に進化していった「節句」。
慌ただしく過ぎる日々で、ついつい忘れてしまいがちになる季節の移ろいや行事ごと。
時代に合わせて手軽になったり、簡単になったりするのも良いですが季節の節目にほんの少し立ち止まって家族や身の回りの人々の健康や幸せを願ってお祝いする文化が日本的でいいなぁ、と思います。

我が家の床の間も早々にお雛様を仕舞い、端午の節句に合わせて母が鎧兜を設えました。
端午の節句に飾る鎧兜は武家社会から生まれた風習だそうです。
兜は子供の体を守り、力強く育って欲しいという願いを込めて飾られています。

武家や侍と聞くといかにも「大和魂」などというような気になってしまうのは、武家への憧れや風習が現代の私たちの生活にも大いに影響しているからだと思います。

茶道もそのひとつ。
お正月になると新年を祝う「初釜式」が各お家元で開かれ、その様子をニュースなどで目にします。
そこでずらりと並ぶのは総理大臣をはじめとする政界や財界の重鎮。
総理大臣になる人は有無を言わさずお茶を嗜まないといけないなんて大変だなぁ、なんて素人ながらに思ってしまいます。
また、茶席に並ぶのは圧倒的に男性が多い印象です。

浅い知識ながらも茶湯にまつわる展覧会や書籍などを見てみると、そこでも主役となるのは男性。
それも時代を動かすような偉人たちは皆、茶道を嗜み、茶会を開き交流を図っている様子です。
「道具に凝る」という点でも、世が世なら命と引き換えにして扱われていた道具。
近世でも財閥などの男性がこぞって世界各地の骨董に魅せられ自慢の道具を茶会で披露している記録が残っています。

一昔前までは茶道は「花嫁修行」の筆頭であったようでしたし、その名残もあってか現在の茶道人口も圧倒的に女性が多いそうですが、歴史的に見ると昔からお茶は男性の嗜みだったようです。

もちろん現代は男性も女性も関係なく茶道を楽しめる時代。
(現代に生まれて良かったと心からそう思います!)
SOU・SOUはもちろん男性スタッフもお茶のお稽古に通っており、SOU・SOU傾衣の川勝店長は毎回傾いてお稽古しているそうです。

SOU・装でのお点前も100年続けば、新しい文化になるかもしれませんね。


《つづく》

========================================




それでは、また明日。

-------------------------------------------
【今日の合言葉】

「茶室彼是(ちゃしつあれこれ)」

・店舗でお会計時に、〔今日の合言葉〕を言って頂くと、1ポイント差し上げます。
(1日に1ポイントのみの進呈です)
・毎日変わりますので、ご注意ください。
・店舗のみのサービスとさせて頂きます。
あしからず御了承願います。

-------------------------------------------

(若林)(若林)
コメント
  • 寺田さま
     はじめまして。「茶室彼是」では、茶室を作る目線での建物建具のあれこれや、知識を得られて、なるほど!と、毎回楽しみに読んでいます。
     実は私も、SOUSOUを着てお煎茶のお稽古に通っております。季節に合わせて柄を選択する楽しさは勿論、着物のように袖が有ることで、お点前での所作への造詣が深まりました。SOUSOUのお陰で、お稽古が更に楽しみになりました。

    しろぽん 令和4年05月01日 10:19:08
  • 久しぶりの茶室彼是\(^o^)/
    男性陣のお茶のお稽古、あまり日記で拝見しませんのでなんだか斬新!?(山田さんくらい?)
    在釜復活も難しそうですし・・。いつかお手前、堪能出来る日が来ることを。

    • よっ!様
      いつもコメントをいただきましてありがとうございます。
      男性スタッフも皆、それぞれでお茶を楽しんでおります!
      またご紹介できる機会があればと存じます!

  • 寺田さま
     はじめまして。
    いつも「茶室彼是」を、楽しみに読んでいます。
    お茶室を作る側からの視点と、建物建具等日本家屋について、勉強させて貰ってます。

     実は、私もSOU SOUを着て、お煎茶のお稽古に行っています。
    お茶のお点前やお道具同様、季節に合わせて着ていく柄等の選択とSOU SOUを楽しんでいます。
    また、着物のように袖があると、所作にも納得がいき、勉強になっています。

    しろぽん 令和4年05月01日 18:03:07
    • しろぽん様
      コメントをいただきましてありがとうございます!
      大変恐縮に存じます。
      SOU・SOUを着てお稽古されているとのこと!
      私もしろぽん様と同じく、袖や衿のデザインを楽しみつつ所作にも意識がいくことで洋服よりも少し背筋が伸びるような気がしてお稽古の際はSOU・SOUです。
      しろぽんさまと同じ感覚を共有でき嬉しいです!
      ぜひ、jこれからも季節ごとのSOU・SOUの装いをお楽しみいただけましたら幸いでございます。

プロデューサー若林が最近書いた記事
関連記事

SOU・SOU日記 / スタッフがお届けする日記

“扉をあけて/菊地 いぶき”


武田双雲さんの個展に行ってきました。
なんと写真OK、販売もされていました。※4月25日で終了しております
書道家ですが筆だけでなく様々な技法で作品を生み出しておられ、
特に、固まる前の越前和紙を指でなぞって書を書く技法には驚きました。


作品はどれも迫力満点です。が、どうだ!参ったか!というような迫力ではなくどこか優しさがあります。
私に書の素養はありませんが、藍染めの和紙や青い墨、天然石を埋め込んだ作品など、見ていてワクワクするものばかり。
書いてある言葉も平易でストンと心に入ってきます。
中でも気に入ったのはこちら!

<着用商品>
たばた絞り 知多木綿 文(ぶん) 草衣(そうい) 上(うえ)/雪花(せっか) 氷室(ひむろ)

「いきあたりばっちり」
ばったり、ではありません。
ばっちり、です。いいですね!
これからも何にでもトライしてばっちりいきたいと思います。

そして今春、新たな扉をあけて飛び込むのは茶道!
SOU・SOUはスタッフ全員、休日にお茶を習うことになっております。
しかしながら現在私は休日に剣道をしております。
そこでどうするかと申しますと…
午前剣道、午後茶道のダブルヘッダーに決定!
午前中「ヤーッ!メェーンッ!!」と気勢を上げ汗だくで竹刀を振るう「動」の世界から、
午後はお茶の「静」の世界へ。
大丈夫か、自分…と一抹の不安はありますがきっとなんとかなるでしょう。


ところで初心者用セットを広げて驚いたのは扇子です。
「どういうこと!?」
小さすぎです。
開いてパタパタしてみましたが涼しさはなし。
扇面には極小文字で利休百首なるものがびっしり書かれています。
(小さすぎてよめない(;^_^A)
しばし眺め…これはきっとアンチョコで、茶席での高尚な会話に出てくるのだわ…と理解。

せっかくお茶を習うなら家でも楽しみたいなあとすでに夢は膨らみ、お茶セットを狙っています。





いっぷく碗フルセット/ほほえみ

お茶教室については今後レポートできたらと思っております。

(菊地 い)(菊地 い)
コメント
  • 和紙への書、凄いですね、生で見たかったかな(^^;)
    お茶のお稽古、また、アップ楽しみにしております。

    • よっ!様
      コメントありがとうございます!
      いよいよお茶のお稽古が始まりました。
      入室して畳に座るのがこんなに大変なのかと、
      ロボットさながらのぎこちない動きで
      (最近のロボットは私より滑らかに動きますけど)
      必死に取り組んでおります。
      お菓子が美味しくて可愛らしいので今後楽しみです。
      「道」がつくものは奥が深いですね。

      (菊地 い) 令和4年05月04日 19:08:11
スタッフ(菊地 い)が最近書いた記事
関連記事

お買い物案内

―netshopご注文・返品についてのお問合せ(京都)―

電話:075-212-8244お問い合わせフォームLINEチャット

(営業時間:12〜17時 ※水・日曜定休)※お電話が繋がり難い場合がございます

お受取り前のキャンセル・変更・同梱は原則としてお断りしております

―商品についてのお問合せ(青山店)―

電話:03-3407-7877 | 080-2792-7194お問い合わせフォームLINEチャット

(営業時間:12〜19時 ※定休日なし)※お電話が繋がり難い場合がございます

お支払いは
『クレジット』 『Amazon Pay』 『楽天ペイ』
『代金引換』 『後払い』をご用意しております。

◎クレジット
ご利用できるクレジットカード一覧
◎Amazon Pay
◎代金引換
※ご決済手数料 ¥300
◎後払い
※ご決済手数料 ¥200
       
★送料無料キャンペーン中 6/21(火)13時まで

→ 詳しくはこちら

お支払い方法について

送料全国均一:500円
※代引、後払の場合、別途手数料が掛かります。

  • 国内は「ヤマト運輸(宅急便)」、海外は「DHL(一部EMS)」にてお届けいたします。
  • 時間帯は下記よりご指定可。
       
◎ご指定頂ける時間帯
■午前中 ■14〜16時
■16〜18時 ■18〜20時 ■19〜21時
       
★送料無料キャンペーン中 6/21(火)13時まで

→ 詳しくはこちら

配送方法・送料について

メールでのお問い合わせは原則的に2〜3営業日以内にお返事を差し上げるよう努めております。

お問合せが多い場合や不測の事態が起こった際には、回答が遅れる可能性がございます。お急ぎの場合はお電話にてお問い合わせ下さい。

<営業時間>
12:00〜17:00 ※水・日曜定休
※インターネットでのご注文は24時間受付

<住所>
〒604-8042 京都市中京区中之町578-1-3F
SOU・SOU netshop

営業時間・所在地

商品到着後7日以内にメールかお電話にてご注文者様より事前に必ずご連絡ください。

期限超過、又は使用済みの場合、返品不可です。
※お客様都合による返品送料・返金手数料は全額お客様のご負担です。
※代金引換でお支払いの場合、口座振込または現金書留で返金いたします。(※現金書留手数料600円)
※お客様都合による交換は不可です。

「2020年10月1日以降のご注文」を持ちましてお客様都合による「交換」サービスは中止いたします。

→ 詳しくはこちら

返品について

ラッピング資材同梱(手提げ袋付):100円
熨斗紙包装:200円/1枚

購入ページ内の『ラッピング資材同梱(100円)』を選択の上、詳細は備考欄にご記入ください。
※ラッピング点数にかかわらず、ご注文1件につき100円です。

→ 詳しくはこちら

プレゼント包装について

       

ポイントは3,000円お買い上げ毎に1ポイントが加算されます。

次回以降のお買い物で【 1ポイント= 60円 】としてご利用頂けます。

※ポイント利用の上限はございません。
ただし、ポイントを集め、ご利用頂くには「会員登録」をして頂く必要があります。

→ 詳しくはこちら

ポイント制について

会員登録の有無に関係なく、レビューを投稿していただけます。

・レビュー投稿で当店のポイントを【1ポイント=60円】付与いたします。(会員ログイン状態で投稿した場合のみ)
・netshopまたは実店舗でお求めいただいた商品のみ投稿可能です。
・商品1点につき1投稿までとさせていただきます。
・投稿内容によってはポイント付与、掲載されない場合がございます。
・反映まで3日程度お時間を頂戴しております。

レビューについて

ご決済方法が『後払い決済』、『代金引換』の場合、領収書は発行しておりません。

→ 詳しくはこちら

領収書について

商品は店頭でも同時に販売しております。

ご注文後在庫切れのご連絡をする場合がございます。予めご了承下さい。
パソコンのモニターの特性や設定の関係で、商品の色、素材感については若干実物との違いが生じる場合がございます。

在庫・商品画像について