行 gyou着衣 kikoromo

更新情報

  • 2021.01.14『 SOU・SOU 行 』リニューアルページ公開

しきたり、ならわし
すり抜けて、
行くは現今の
大和撫子

日本文化の美意識の表現に
・真 しん
・行 ぎょう
・草 そう
の三つの格があります。
[SOU・SOU行]は、「真」の位置付けにある着物に一歩近づいた、
フォーマルな和装をコンセプトに展開しています。

キリリと気持ち引き締まる
SOU・SOUのフォーマル和装
着物といつものSOU・SOUの間に位置する『行』シリーズは、フォーマルなシーンにも着ていただける現代和装。高級感のある素材にモノトーンを基調としたデザインを展開しました。身にまとうと気持ちが引き締まるような、凛とした着姿のアイテムが揃っています。
世界観を支える贅沢素材
フォーマルなラインにふさわしく『行』アイテムは高品質な素材を用いて製作。ツヤ感のあるシルクウールを使用した「みたて衣」、美しいドレープ感が特徴の梳毛生地で仕立てた羽織や下衣。綿花繊維長35mm以上の超長綿を使用したジバン類はしなやかで、極上の肌触りです。
細部に光るこだわり
ディテールにもとことんこだわりました。「円領外套」の立衿&紐ボタンと左胸内側の懐紙ポケット。「小袖 結」の着物の帯に見立てた腰紐は、着姿を引き締めます。特別に作成した「行」の文字をデザインしたネームにも、ぜひご注目ください。
静謐で華やかなモノトーン
『行』の最大の特徴はなんといってもモノトーンの配色。その深遠な色調に映える、臙脂色や濃紺のジバンもご用意しました。繊細に、大胆に、さりげなく、数あるテキスタイルデザインの中から厳選した柄を、京型友禅で染め上げています。