一期一絵 毎日更新!SOU・SOU読本

令和6年06月18日 火曜日号

SOU・SOU日記 / スタッフがお届けする日記

“孫と、ばあば時間/溝川 祐美”

我が家は子どもが二人いるのですが
おじいちゃんおばあちゃんとも住む、いわゆる三世代同居で暮らしています。

核家族化なんて言葉もありますし、あと私にとっては実の両親でなく義理の両親にあたるので驚かれることも多いです。

三世代の暮らしはもちろんお互いそれぞれにむずがゆい部分も持ち持たれしていると思います。


それでも

親以外の誰かと生活すること。

じいじやばあばの生活を間近で感じること。

子どもにとっては嬉しい変化がいっぱいでした。





褒められるのも2倍

怒られるのも2倍

お隣さん、ご近所さんとのお付き合い

大きな声でできるようになった挨拶

食べれるようになった野菜

植物へ毎日の水やり

飼っている亀のお世話



これから年齢が変わっていくことで色々とあるとは思いますが私が教えてあげられないこと、たくさん感じてほしいです。





この日は、ばあばが毎年続けておられる梅仕事をされるということで子どもたちもちょっぴりお手伝いさせてもらいました。


▲買ってきたばかりの青々とした梅



まずは少し干します。

一つ一つ、重ならないように。

綺麗にならべるのがばあばのこだわりの一つだとか。

・・・あれ?

気づいたら若干ぐちゃぐちゃ。

子どもの仕業もご愛嬌で。。



数日たって黄色く色づいた梅たちを洗います。


傷がつくといけないので一つ一つ丁寧に。

手先で丁寧にものを触ることも子どもにとっては気持ちのいるもの。

優しい心がないときっとできないんでしょう。





▲部屋にならぶ毎年の梅干しや梅酒




日に日に青梅が黄色く色づく過程、

部屋の中にほのかに漂う梅の実の香り、

食べ物を丁寧に扱うこと、

母親の私がやらないのでそんなそんなささやかな変化に、私も初めて感じることができました。


お母さんもまだまだ人生勉強中!


子どもの記憶の中に今日の一場面が残っているといいな。

(溝川)(溝川)
スタッフ(溝川)が最近書いた記事
関連記事

2 件のコメント

  • 素敵な関係!・・。
    途中から別の関係性の人の介入(良い表現が見つけられずすみません)・・。素敵な部分と難しい部分と・・。
    最近は人間関係の難しさ、関わりをあまり持たなくなっているせいか難しいですよね(義理親子でも)。
    それでも良い関係で育った子たちは大きく成っても・・です!
    人との関わり(他人とは限らず)、大切な学習、身に付けて行って欲しいですね。
    素敵な家族、ありがとうございます。

  • よっ! R6.06.18 10:11:09
    • よっ! 様
      コメントをいただきまして誠にありがとうございます。
      家族の形はそれぞれでしょうが、素敵と言っていただけると嬉しいです!
      これから長く続く子育て。仰るように「大きく成っても・・!」の希望を持って、周りの手を借りて過ごしていきたいと思います。

    • (溝川) R6.06.18 15:16:42

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

LINEにてお問合せいただくには、SOU・SOUとのお友だち登録が必要です。 LINEお問い合わせ窓口 新規お友だち登録

<営業時間>
12時~17時 ※水・日曜定休

※営業時間外でもメッセージを残していただければ、翌営業時間内にご連絡をいたします。